ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年5月1日 中日・小笠原投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 9-6 巨人】 

小笠原「とにかく立ち上がりと、アウト一つ一つしっかり取るっていう、先のこと考えずに腕振ろうっていうテーマを持って投げました」

 

放送席、今日のヒーローは投打に活躍、今シーズンの2勝目、小笠原慎之介投手です。前回ヤクルト戦、敗戦投手になってから中5日でのこのジャイアンツ戦の登板でしたが、どんな意識、気持ちでマウンドに上がりましたでしょうか?

 

(小笠原)とにかく立ち上がりと、アウト一つ一つしっかり取るっていう、先のこと考えずに腕振ろうっていうテーマを持って投げました。

 

今日は数字を見ても普段よりもストレートの割合が多くて、ストレートで押して行こうそんなピッチングにも見えたんですが、その辺りはどうだったんでしょうか?

 

(小笠原)そうですね、前回は結局変化球打たれてしまったので、しっかり自分の大事なボールは何だってなった時に、やっぱり真っすぐだったので、真っすぐをしっかり強いボール投げれるように一週間練習してきましたし、その成果が出てよかったかなと思います。

 

4回には自らのタイムリーもありましたね。

 

(小笠原)そうですね、なんとかバットに当たってよかったなぁと思います。

 

そして途中1点差にもなりましたが、打線の援護、味方の援護というのも心強かったと思うんですがどうでしょうか?

 

(小笠原)そうですね、はい、途中で僕も降板してしまって、本当にリリーフの方達に迷惑かけましたし、打ってもらった野手の先輩たちにも迷惑かけたので、もう応援するしかないので、ベンチで願って待ってました。

 

これで首位阪神、そして2位巨人と2カード連続の勝ち越しということでチームの状態も良くなってきたと思うんですが、チームを代表して最後に一言お願いします。

 

(小笠原)チームの状態めちゃくちゃ良いので、しっかり次のカードもその次のカードもしっかり勝ち越しできるようにやっていきたいと思います。

 

ありがとうございました。見事な2勝目小笠原投手でした。