ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月28日 DeNA・オースティン選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 13-2 広島】 

オースティン「ランナーがいたので、なんとかして自分のバットで返してあげようとそれだけを考えて強く振り抜きました」

 

放送席、放送席、それでは勝ちましたベイスターズ、ホームランも放ちました3安打の活躍オースティン選手にヒーローインタビューを行います。ナイスバッティングでした。

 

(オースティン)アリガトウゴザイマス。

 

3回の打席は、1点差で迎えた1アウト3塁での打席だったと思います。どんな思いでバッターボックスに向かったんでしょう?

 

(オースティン)ランナーがいたので、なんとかして自分のバットで返してあげようとそれだけを考えて強く振り抜きました。

 

感触はいかがでしたか?

 

(オースティン)最高の感覚だったと思います。特にこういった状況で自分が打つことができて非常に嬉しいです。

 

オースティン選手の活躍もありましたし、チームも大勝となりました。今後の展開に向けて最後に抱負を聞かせてください。

 

(オースティン)今日は投手陣も野手陣も全て良かった。いい流れでゲームができたと自分的に思いますので、来週以降もずっとこの調子で流れをキープして戦って行きたいと思っています。

 

雨の中インタビューに答えて頂き、ありがとうございました。ホームランもありましたオースティン選手でした。放送席、どうぞ。

 

(オースティン)アリガトウゴザイマス。