ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月25日 阪神・サンズ選手 スアレス投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 7-5 DeNA】 

サンズ「マイドオオキニ!」

スアレス「みんな良い仕事してくれて自分も良い投球ができて勝てて嬉しいです」

 

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。投打のヒーローに来ていただきました。まずはナイスバッティング、サンズ選手です。

サンズさん、点の取り合いの中で自分のところにチャンスが来た、あのホームランどうでしたか?

 

(サンズ)今日は全体的にみんな良い仕事できたと思います。ガンケルが粘り強く投げてくれてましたし、あのイニングもみんなで繋いで得点圏までランナーを進めてくれて大山選手が犠牲フライで追いついてくれましたし、良い場面で回ってきて良い結果が出て良かったです。

 

みんなで戦っているっていうことはサンズさんも今年は感じられますか?

 

(サンズ)本当にそう思います。先発陣初めピッチャー陣は本当に粘り強く投げてくれますし、打順の方も1番から9番まで抜け目ない打線続いていると思うので、本当みんなで1つになって良い戦いがずっと出来てると思います。

 

そしてサンズ選手は今日の打点も含めてセリーグ打点部門トップを走ってます。打点に対するこだわりはどうですか?

 

(サンズ)それが自分の仕事だと思いますし、得点圏とか塁にいてくれるチームメイトを返すってことでチームの勝利に貢献できると思ってますので、それがやっぱり自分にとっては大事な役割だと思ってます。

 

ありがとうございます。さぁ続きまして、ではスアレスさんにお話を聞きましょう。

今日もしっかり締めてくれて勝利おめでとうございます。

 

スアレス)勝てて嬉しいですし、みんな良い仕事してくれて自分も良い投球ができて勝てて嬉しいです。

 

とりわけ今日のように激しい試合で自分の出番を待つ時ってドキドキすると思うんですけど、気持ちどうですか?

 

スアレス)自分自身としてはどんな展開であれ、最後は自分が締めるつもりで準備をしていますので、こんな展開であれしっかりとセーブを挙げる場面になれば自分の仕事だと思ってしっかり準備できたので良かったです。

 

甲子園のストッパー、スアレスさん2年目になりますけれど、この仕事はやりがいがありますか?

 

スアレス)本当にやりがい感じています。甲子園という球場を本拠地とする素晴らしいタイガースのチームのクローザーとして2年目を迎えますので、昨年同様しっかりと仕事ができるように頑張って行きたいと思います。

 

本当に逞しい活躍をしてくださったお二方ですが、それでは最後にサンズさんから甲子園の皆さんにテレビやラジオを見て聞いてらっしゃるタイガースファンの皆さんに日本語で一言お願いいたします。

 

(サンズ)マイドオオキニ!

 

ありがとうございました。今日のヒーロー、スアレス投手そしてサンズ選手でした。