ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月24日 広島・高橋昂也投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 6-3 巨人】 

髙橋「辛い日々がほとんどだったんですけど、いつかまた一軍で投げることを夢見て頑張ってきたので良かったなと思います」

 

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、見事な勝利投手、高橋昂也投手です。チームメイトからさっきも祝福を受けていました。あとファンの皆さんからの温かい拍手、どんな感じですか?

 

(髙橋)嬉しいです、はい。

 

先制こそ許しましたが本当に粘り強く投げていた、そんなに印象だったんですが、どんな気持ちで今日は投げていましたか?

 

(髙橋)試合前から粘り強く行こうと決めていたので、なんとか踏ん張れたかなと思います。

 

髙橋さん、これが実に1031日ぶりの勝利となりました。その味はいかがですか?

 

(髙橋)これからどんどんもっと勝ちがつくように頑張りたいなと思います。

 

振り返れば手術がありました。その期間中はどんな思いで、ずっと練習に打ち込んでいたんですか?

 

(髙橋)辛い日々がほとんどだったんですけど、いつかまた一軍で投げることを夢見て頑張ってきたので良かったなと思います。

 

ということは久々のこの一軍の勝利、今味わってまた次に向けて頑張れそうですね。

 

(髙橋)はい、これからどんどん頑張っていきたいと思います。

 

最後にずっと声援送ってくれたファンの皆さんに一言お願いします、メッセージを。

 

(髙橋)これからチームに、力に貢献できるように頑張っていくので応援よろしくお願いします。

 

長く辛いブランクを乗り越えた高橋昂也投手でした。皆さんもう一度大きな拍手をお願いします。

 

(髙橋)ありがとうございます。