ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月23日 ヤクルト・山田選手 川端選手 今野投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 6-4 中日】 

山田「芯にも当たることができましたし、自分のスイングができたので感触は良かったです」

川端「自分で返してやろうと思って、集中して打席に入りました」

今野「しっかりこの回を0点で終えようという気持ちで投げました」

 

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーロー、まず一人目は3安打3打点2ホーマー山田哲人選手です。ナイスバッティングでした。まずは1点ビハインドの第1打席にホームランがありました。あの打席はどんなことを考えてのバッティングになりましたか?

 

(山田)先制点を取られてしまったので、なんとか早く追いつきたいなと思って打席に入りました。

 

あのレフトへの当たり、ご自身で感触はいかがでしたか?

 

(山田)芯にも当たることができましたし、自分のスイングができたので感触は良かったです。

 

そして3打席目のタイムリーなんですけれども、2点ビハインドでまた打席が回ってきました。あの辺りあのバッティングはご自身ではいかがでしたか?

 

(山田)もう追い込まれてたので、なんとかバットに当てて繋いでいくっていう意識で打席に入ってました。

 

そして4打席目は第7号のソロホームランがありました。チームのバッティングつながっていると思いますが、チームのバッティングの状況というのはご自身ではどう思ってますか?

 

(山田)ちょっともう一回言ってください。すみません。

 

失礼致しました。チームのバッティングも繋がってきてると思いますけれども、チームの打線という意味ではどう捉えていらっしゃいますか?

 

(山田)そうですね、今日から外国人も入りましたし、よりいっそう層が厚くなったので、これからまた明日からも勝てるように頑張っていきたいなと思います。

 

これでチームは3度目の3連勝です。明日からに向けてメッセージをお願いします。

 

(山田)まだ始まったばかりですけど、1戦1戦、戦っていくだけだと思うんで、なんとかまた明日勝てるように、チームの勝利に貢献できるプレーをしたいと思います。

 

まず一人目のヒーロー、山田哲人選手でした。おめでとうございました。

続きまして2人目のヒーロー、決勝タイムリ川端慎吾選手です。ナイスバッティングでした。

同点でのバッターボックスになりました。あのあたりどんな認識でバッターボックスに向かったんでしょうか?

 

(川端)自分で返してやろうと思って、集中して打席に入りました。

 

結果はライトへのタイムリーヒットになりました。あのバッティングはご自身ではいかがでしたか?

 

(川端)本当にちょっと出来すぎかなと思うぐらいなんですけど、ヒットになって良かったです、はい。

 

火曜日にもマツダスタジアムでの決勝タイムリーもありました。ここぞという時に打ってくれる川端選手ですけれども、今シーズンのご自身のバッティングについてはいかがですか?

 

(川端)本当にキャンプからずっと練習をしっかりしてきましたし、本当にあの良い状態をキープできてるので、このままシーズン最後まで続けていきたいと思います。

 

それでは最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(川端)はい、ここ最近本当に粘り強くいい試合ができているので、これを引き続き続けて行けるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

 

見事決勝タイムリ川端慎吾選手でした。おめでとうございました。

 

(川端)はい、ありがとうございました。

 

そして3人目のヒーロー、今野投手です。

 

(今野)ありがとうございます。

 

まずは移籍後初勝利おめでとうございます。

 

(今野)ありがとうございます。

 

今日は同点でのマウンドでした。どんな気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(今野)石山さんとマクガフが連投してるので、やっぱりこういう時に自分が頑張らないといけないかなとは思いました。

 

ランナー2人を背負ったピンチで大島選手との対戦となりました。あの時はどんな気持ちで投げていましたか?

 

(今野)しっかりこの回を0点で終えようという気持ちで投げました。

 

その裏の攻撃で川端選手のタイムリーがありました。ベンチではどのように見ていらっしゃいましたか?

 

(今野)本当にとても嬉しい気持ちでした。

 

そして移籍後の初勝利、初勝利の味はいかがですか?

 

(今野)最高でーす!

 

また明日からも2試合あります。これからの試合に向けて意気込みをお願いします。

 

(今野)はい、しっかり1イニング1イニング0点で抑えて、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

 

見事、移籍後初勝利、今野投手でした。お3方おめでとうございました。