ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月21日 中日・勝野投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 7-1 DeNA】 

勝野「ノーヒットっていうことは知っていたんですが、フォアボール出してたので、特に意識はせずに行きました」

 

 

横浜スタジアムにお集まりのドラゴンズファンの皆さん、それではヒーローインタビューです。今日のヒーローは7回2安打1失点の好投、今シーズン2勝目を挙げました勝野投手です。ナイスピッチングでした。

 

(勝野)ありがとうございます。

 

今日は6回までノーヒットピッチング。ご自身のピッチング振り返っていかがですか?

 

(勝野)今までずっとチームに迷惑をかけ続けていたので、石橋の良いリードに応えれて良かったと思います。

 

同期入団の石橋選手と息が合ってるように見えました。今日は低めのボールでゴロを打たせる場面も多くありましたし、インコースで詰まらせるボールもありましたけれども、特に手応えがあった部分はどんなところですか?

 

(勝野)ゴロを打たせるっていうところは、今までもいい時は出来てたんですけど、課題にしてたインコースのまっすぐが今日はしっかり投げ切れたので、それが一番手応えがあったと思います。

 

6回までノーヒットで、ノーヒットノーランの意識などは投げてる途中あったんですか?

 

(勝野)ノーヒットっていうことは知っていたんですが、フォアボール出してたので、特に意識はせずに行きました。

 

それから味方打線ですね、4回ビシエド選手のタイムリーから始まって、高橋選手のタイムリーツーベース、そして阿部選手の3ランホームランもありました。この打線の援護というのはご自身のピッチングにはどうだったんでしょうか?

 

(勝野)自分が投げる時いつも点をたくさん取ってもらってるので、すごく野手の方にも感謝しています。

 

今シーズンは開幕ローテーションで臨んでるシーズンですけれども、今後に向けてというところはいかがでしょうか?

 

(勝野)今までちょっと良くない結果が付いてたので、これからどんどんチームに勝ちを付けれるように頑張っていきたいと思います。

 

ナイスピッチングでした。今日のヒーローはドラゴンズ勝野投手でした。

 

(勝野)ありがとうございます。