ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月18日 阪神・ガンケル投手 大山選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 10-7 ヤクルト】 

ガンケル「オウエン、イツモアリガトウ」

大山「ピッチャーが打たれたら野手がカバーする、野手が打てなければピッチャーがカバーするという、本当に良いチームになってるなっていう感じがする」

 

 

放送席、放送席、そしてタイガースファンの皆さん、お待たせしましたヒーローインタビューです。今日のヒーローは4連勝をしました、ガンケル投手、そして先制の犠牲フライを含む3打点の活躍、大山選手の二人です。

まずはガンケル投手にお話を伺います。ナイスピッチングでした。

 

(ガンケル)アリガトウ。

 

改めて今日のピッチングいかがでしたか?

 

(ガンケル)良いピッチングができたかなっていう風に思います。初回に攻撃陣が1点取ってくれて、そのリードをなんとか守って、3回大量得点してくれて、攻撃陣のおかげで気楽に投げれたなっていうところがあるので、本当にチームには感謝します。

 

ガンケル投手のナイスピッチングもあって、自身開幕4連勝、リーグトップの4勝目を挙げました。この辺りはいかがでしょうか?

 

(ガンケル)守備のみんなのおかげかなっていう風に思います。僕の後ろで守ってくれてる選手たちがしっかりプレーしてくれることで、気楽にと言うか思い切って投げることが出来ますし、打たせることができていた結果だと思います。

 

来週の登板に向けて、そしてタイガースファンに向けて最後一言お願いします。

 

(ガンケル)オウエン、イツモアリガトウ。

 

リーグトップの4勝目を挙げましたガンケル投手でした。そして続いて大山選手にお話伺います。今シーズン先制をすると負けないタイガースという状況の中で、先制の犠牲フライを含む3打点の活躍、大山選手です。

今日のバッティングはいかがでしたか?振り返ってください。

 

(大山)3連打で回してくれたので、自分もヒット打ちたかったですけど、結果的に犠牲フライになってくれたので良かったなと思います。

 

昨年から大山選手が打点を挙げるとチームは17連勝だったんですけども、今日も勝ちましたので、これで18連勝に記録が伸びました。改めて四番として打点への思いというのはいかがでしょう?

 

(大山)その打点を挙げるというところが自分の仕事だと思ってますし、打点というのが、チームの勝利に1番直結すると思ってるので、そういった打点を1点でも多くとっていきたいなと思ってます。

 

今シーズンはキャプテンで迎えたシーズンでもありますが、今日勝ってチームは7連勝に連勝を伸ばしました。改めてチームの雰囲気などはどう見てますか?

 

(大山)すごく良い雰囲気ですし、ピッチャーが打たれたら野手がカバーする、野手が打てなければピッチャーがカバーするという、本当に良いチームになってるなっていう感じがするので、油断はせずにしっかり1試合1試合頑張りたいと思ってます。

 

その良いチーム状況の中で、明後日からは宿敵巨人との3連戦が待っています。改めて意気込みをお願いします。

 

(大山)本当に油断せずに1試合1試合全員で一丸となって戦うだけだと思ってるので、これからも応援よろしくお願いします。

 

今日のヒーローは、ガンケル投手、大山選手のお二人でした。放送席、どうぞ。