ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月15日 阪神・大山選手 秋山投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 4-0 広島】 

大山「すごい感触良かったので、入ってくれと思いながら走っていたんですけど、本当に入ってくれてよかった」

秋山「自作自演なピンチばっかりだったんで、ずっと必死でした」

 

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。4番の大山選手、そして先発秋山投手です。まずは一言ずつ頂きたいと思います。大山さん、今シーズン第1号、その感想を聞かせてください。

 

(大山)そうですね、なかなか一本でない中でやってたんですけど、チームのみんながカバーし合いながらやってくれていたので、今日こそはなんとか自分が仕事をして、という気持ちで試合に入りました。

 

ナイスバッティングでした。そして秋山投手、今シーズン2勝目の感想、まずは一言頂戴できますか?

 

(秋山)はい、良かったです。

 

率直な感想ありがとうございます。

 

では大山さん、改めまして今シーズンの第1号打った感触聞かせてもらえますか?

 

(大山)すごい感触良かったので、入ってくれと思いながら走っていたんですけど、本当に入ってくれてよかったなと思ってます。

 

そして大山さん、大山さんが打点をあげますと、昨シーズンからこれで17連勝なりました。大山さん、この辺りは勝利に貢献できてるという手応えあるんじゃないですか?

 

(大山)自分1人の力ではないと思ってるので、本当にピッチャーもそうですけど、チーム全員で頑張ってやっている結果だと思うので、チーム全員の勝利だと思ってます。

 

今シーズンは、今大山さんからも話があったように、投打ががっちり噛み合っています。これで先制したゲームは13戦全勝、これやっぱり投手陣とのがっちりとした絆がもたらしてるんじゃないですか?大山さん。

 

(大山)はい、チームの勝利です。

 

そして今日は大山さん、守備でも良いプレーがありましたけれども、やっぱりマウンドにいた秋山さんのテンポの良さ、この辺り実感できていたんじゃないですか?

 

(大山)そうですね、いつも本当いいテンポで投げてもらってるので、守備から盛り立てるのもそうですけど、本当にいつもいつもピッチャー陣に頑張ってもらってるので、なんとか助けたいと思って守ってました。

 

では秋山さん、その投手陣、秋山さんの今日のまずピッチングの内容、7回110球無失点、今日いかがでしたか?

 

(秋山)そうですね、先制すると負けないというのと大山が打点を挙げると負けないっていうプレッシャーを感じながら、なんとか頭には入ってたんで、なんとか試合作ることができて良かったです。

 

秋山さん、2回3回5回得点圏にランナー、どこで1番ギアを今日は上げました?

 

(秋山)自作自演なピンチばっかりだったんで、ずっと必死でした。

 

秋山さん、今シーズンは開幕から先発投手が本当によくゲームを作っているという試合が続いていますけれども、そんな中で流れの中でマウンドに上がる気持ちっていうのはどんな感じなんですか?

 

(秋山)やっぱりそれは頭にありますけど、しっかり相手に向かっていくことがみんな良い結果に繋がってると思うんで、僕もみんなの流れに乗らせてもらって、また今日こういう形で勝てたんで良かったです。

 

さぁこれでチームは5連勝ということになりました。お二人から一言ずつ最後にファンの皆さんにメッセージお願いします。秋山さん、これでチーム5連勝、明日に向けて一言お願いします。

 

(秋山)なんとか連勝の流れに乗ることができたんで、チームは明日からも勝ってくれると思いますし、僕自身次に向けて、また今日から頑張って行きたいと思います。

 

そして大山さん、最後に一言ファンにお願いします。

 

(大山)コロナでなかなかいいニュースがない中ですが、僕たちタイガースが頑張ることで、少しでも元気になってもらえればと思っているので、これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

今日のヒーローは、4番大山選手、そして先発の秋山投手でした。放送席以上です。