ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月14日 阪神・中野選手 佐藤輝明選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 6-0 広島】 

中野「(佐藤選手のホームランは)外人みたいなホームランだったので、ちょっと羨ましいなあと思いながら見てました」

佐藤「打った瞬間、行くかなと思いました」

 

 

放送席、放送席、そしてファンの皆様、今日のヒーローインタビューは甲子園で初のお立ち台、ルーキーのお二人に来てもらいました。中野選手、佐藤輝明選手です。 お二人とも甲子園で初のヒーローインタビューということで、改めて関西のファンの皆さんに自己紹介をしていただけますか?中野選手からお願いします。

 

(中野)新人の中野です。これからしっかりと名前と顔を覚えてもらえるようにもっと頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

 

では佐藤選手もお願いします。

 

(佐藤)新人の佐藤輝明です。皆さんの前でもっとホームランが打てるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

では改めて中野選手からお話を伺います。初の甲子園でのお立ち台に立った今の気持ちから聞かせてください。

 

(中野)はい、素直に嬉しい気持ちです。

 

第一打席、痛烈な先制タイムリーでした。あの場面振り返っていただけますか?

 

(中野)そうですね、先に先取点が欲しい中で、なんとしても自分が決めてやろうという強い気持ちを持って打席に入った結果が良い結果に繋がったと思います。

 

カープ森下投手からの先制打。これは価値ある一打だったんじゃないですか?

 

(中野)そうですね、いいピッチャーと聞いていたので、自分の持てるものをしっかりと全部出してやり切ろうという気持ちで今日は打席に入ったので、その結果がタイムリーにつながって良かったと思います。

 

これで3試合連続のスタメン。アピールが続きますね。

 

(中野)そうですね、まだまだアピール足りないと思うので、これからもしっかりとアピールしていきたいと思います。

 

そして同じルーキーの佐藤輝明選手のホームラン、いかがでした?

 

(中野)そうですね、外人みたいなホームランだったので、ちょっと羨ましいなあと思いながら見てました。

 

では明日からも試合が続きます。意気込みを聞かせてください。

 

(中野)チームは4連勝と良い形できているので、明日からもしっかりとこの連勝を続けられるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

ではその外国人のようなホームランを放ったという佐藤輝明選手に話を聞きたいと思います。甲子園では初ホームラン。今の気持ちはいかがですか?

 

(佐藤)甲子園で打てて一番良かったです。嬉しかったです。

 

手応え、感触はいかがですか?

 

(佐藤)打った瞬間、行くかなと思いました。

 

佐藤選手にとっては、前回苦しめられた森下投手からの一打でした。あの一発、大きな一打になったんじゃないですか?

 

(佐藤)前はやられたので、今日はなんとか打とうという強い気持ちを持って打席に入りました。

 

今日はルーキー二人でのお立ち台になりました。その辺りはいかがですか?

 

(佐藤)若い選手がしっかり頑張ってチームを盛り上げていきたいと思います。

 

今日は佐藤選手のホームランの時に、球場に訪れた子供たちも大きな拍手を送っていました。子供達にもメッセージいただけますか?

 

(佐藤)もっと打って目標にしてもらえるような選手になれるように頑張ります。

 

最後になりますが佐藤選手は将来こんなにバッターになりたい、決意を聞かせてください。

 

(佐藤)やっぱりチームを勝利に導けるような、いい場面で打てるそういうバッターになりたいと思います。

 

それではタイガースファンのみなさんに最後メッセージいただけますか?

 

(佐藤)明日からもしっかり勝てるように頑張りますので、よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローはルーキーの二人、中野選手、佐藤輝明選手でした。放送席、どうぞ。