ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月14日 巨人・畠投手 松原選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 5-1 中日】 

畠「前回、思うようなピッチングができなくて、中継ぎ陣や野手の方に迷惑かけたと思ったんで、今日は1イニングでも多く投げようと思っていました」

松原「同級生の畠がピッチングも頑張ってて、バント失敗した場面だったんで、なんとかカバーしてやろうと思って、カバーできてよかったです」

 

放送席、放送席、今日のヒーロー、まずは今シーズンの初勝利、畠投手です。ナイスピッチングでした。

 

(畠)ありがとうございまーす。

 

今日のマウンドどんな思いで上がりましたか?

 

(畠)前回、思うようなピッチングができなくて、中継ぎ陣や野手の方に迷惑かけたと思ったんで、今日は1イニングでも多く投げようと思っていました。

 

その言葉通り、最終回まで来ました。最後は代わりましたがご自身のピッチング振り返っていかがでしょう?

 

(畠)9回の先頭バッターにホームラン打たれてしまったんで、そういうのもっとこれから無くして行かないと、と思います。

 

ファンの方も完封というところも期待していたと思います。ベンチに戻ってからやはり悔しそうな表情でしたね。

 

(畠)そうですね、最後まで投げたかったです。

 

そこは次に持ち越しということになりましたが、ただ開幕先発ローテーションという部分に向けても、非常に大きなアピールになる今日の1勝だと思いますが、改めていかがでしょう?

 

(畠)そうですね、1戦1戦をやるしかできないので、与えられたところ頑張っていきたいと思います。

 

畠投手のピッチングでチームは今シーズン初の3連勝ということになりました。改めて今後に向けて最後に一言お願いします。

 

(畠)次も頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

ナイスピッチングでした。まずは畠投手でした。そして打のヒーローにも登場していただきたいと思います。先制のタイムリー松原選手です。ナイスバッティングでした。

 

(松原)ありがとうございます。

 

ランナーを二人置いた場面でした。どんな意識で打席に入りましたか?

 

(松原)同級生の畠がピッチングも頑張ってて、バント失敗した場面だったんで、なんとかカバーしてやろうと思って、カバーできてよかったです。

 

畠投手も今、帽子を取って頭を下げてましたが、大きなタイムリーになりましたね。

 

(松原)なんとか先制点取れて良かったです。

 

ファールで粘って9球目だったと思いますが、あの辺りの打席の内容というのはいかがでしたか?

 

(松原)そうですね、シーズン序盤なかなか粘ったりっていう打席が少なかったので、昨日今日となんとか粘って良い結果に繋がったんで、今後も続けられるように頑張ります。

 

松原選手のタイムリーからあの回は一気に5点取りました。畠投手も安心して投げられたんじゃないかと思いますが、その辺りどうでしょう?

 

(松原)そうですね、最後9回惜しくも完投完封できなかったんですけど、また次回期待して僕も少しでも援護できるように頑張ります。

 

ファンも見つめるこの東京ドームですが、まだまだ長い戦い続きます。最後にファンに向けて今後に向けて一言お願いします。

 

(松原)まだシーズン長いですけど、少しでもチームに貢献できるように頑張りますので、今後も応援よろしくお願いします。

 

今日のヒーロー、畠投手、松原選手でした。放送席、どうぞ。