ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月10日 阪神・青柳投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 4-0 DeNA】 

青柳「今日はあまり調子は良くなかったんですけど、梅野さんに本当引っ張ってもらって、なんとか0で行くことができました」

 

お待たせしました、ヒーローインタビューです。今シーズンの2勝目を挙げました、青柳投手に伺います。おめでとうございます。ナイスピッチングでした。

 

(青柳)ありがとうございます。

 

7回まで1点を守り抜くというピッチングでしたが、今日はいかがでした?

 

(青柳)そうですね、今日はあまり調子は良くなかったんですけど、梅野さんに本当引っ張ってもらって、なんとか0で行くことができました。

 

特に序盤から中盤まで6回までは2塁ベースを踏ませないという投球になりましたね。

 

(青柳)そうですね、でも毎回ほとんどランナー出てたんで、そんなに楽なピッチングではなかったです。

 

そして迎えた7回の投球ですが、一二塁のピンチを迎えました。しかし、送りバントをキャッチャーの梅野さんが三塁にナイス送球してくれました。

 

(青柳)そうですね、本当梅野さんのナイスプレーのおかげでなんとか0で行けたなって感じです。

 

それから相手選手のショート右を襲った打球を、ショートの中野選手がナイスキャッチしてくれました。これいかがでした?

 

(青柳)そうですね、僕の中で本当もう抜かれたって感じだったんですけど、いいとこにいてくれてよかったです。

 

青柳さんご自身にとって、この横浜スタジアムというのは生まれた所にほど近い、そういう場所だと思いますけれども、ここで投げるってのはどういうものですか?

 

(青柳)そうですね、こうやって地元のファンの前で投げれるというのは本当一番幸せなことだと思うので、これからも横浜スタジアムでは勝てるように頑張っていきたいと思います。

 

そしてチームはこれで3カード連続の勝ち越しとなりました。今シーズンのリーグ一番乗りでの10勝となりました。感想をお願いします。

 

(青柳)そうですね、チーム自体本当にいい雰囲気でやってますし、選手もいい雰囲気で出来ているんで、そのいい雰囲気の結果がこの10勝目ってなったと思います。

 

それでは今後に向けて最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(青柳)そうですね、今年本当に優勝に向けて頑張っていきたいと思うので、応援よろしくお願いします。

 

ナイスピッチングでした。青柳投手でした。