ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月9日 阪神・藤浪投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 9-2 DeNA】 

藤浪「(佐藤選手の場外ホームランは)全員ドン引きです」

 

大変お待たせいたしました。それではヒーローインタビューです。見事今シーズン初勝利、阪神タイガース藤浪晋太郎投手です。おめでとうございます。

 

(藤浪)ありがとうございます。

 

初勝利の今の気持ちから教えてください。

 

(藤浪)そうですね、開幕からちょっと勝ててなかったので、なんとか勝ちつけてもらって良かったと思います。

 

今シーズン7回投げたのは最長でした。4安打2失点。今日のご自身の内容についてはいかがですか?

 

(藤浪)正直、良い内容とは言い難いんですけども、なんとか粘れたかなと。ここ最近ピンチも多いですけど何とか粘りのピッチングはできてるので、そういうところがいいふうに出たかなと思ってます。

 

ピンチといいますと3回のノーアウト満塁がありましたが、あの辺はどんなお気持ちだったんですか?

 

(藤浪)なんとかね、最小の点数でとかそういうこと考えながら投げてました。

 

その後4回にセットポジションにしていましたが、どういったお気持ちだったんですか?

 

(藤浪)ちょっとタイミングがね、フォーム的にタイミングがあってないなと自分で思ったので、セットの方がタイミング合いそうだったのでセットに変えました。

 

それと打線の援護ですが、ルーキーの佐藤選手がなんと場外ホームラン打ちましたね。

どういう風にご覧になってましたか?

 

(藤浪)ちょっと引きましたね、さすがに。横浜スタジアムのあそこに場外打ったの自分見たことなかったので、ちょっとベンチで引きました。

 

タイガースのベンチの中どんな雰囲気だったんですか?

 

(藤浪)全員ドン引きです。

 

素晴らしかったですね。それとともに他の野手の皆さんもね、打線打ってこれでチームも1位キープ、どうですか様子は?

 

(藤浪)今日たくさん援護もらいましたし、野手の方たくさん点取ってくれたおかげで自分もなんとかこう立て直すことができたので感謝したいと思いますし、チームとしてすごい雰囲気も良いので、いい勝ち方も出来てると思いますし、このままいい雰囲気で野球できればと思います。

 

藤浪さん、通算でハマスタで14勝3敗だそうです。

 

(藤浪)あぁそうなんですか。抑えてるというよりは毎回毎回なんか援護をたくさんもらってるなというイメージが強いので、周りに助けられてるなと思ってます。

 

ありがとうございます。ナイスピッチングでした。

 

(藤浪)ありがとうございます。

 

今日のヒーローは藤浪投手でした。