ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月7日 中日・根尾選手 勝野投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 3-1 DeNA】 

根尾「自分がお立ち台に立てているのはランナーに出ている木下さんのおかげだったり、抑えてくださってる投手陣の方々のおかげ」

勝野「気持ち的にも少しすっきりしたので、次もっといいピッチングができるようにテンポよく投げれるように頑張りたいと思います」

 

 

放送席、そしてバンテリンドーム名古屋にお越しのドラゴンズファンの皆さん、連敗が止まりました。その立役者のお二人です。根尾選手、勝野投手です。

 

まずは根尾選手にお伺いします。全得点に絡む活躍でした。今日の試合を振り返っていかがでしょうか?

 

(根尾)ラッキーな形で先制できたので、最後あのタイムリー打った時はいい場面で打てて良かったと思います。

 

第1打席は直前の木下選手がヒットを打って、打席の中で相手ピッチャーのボークも指摘するほど冷静だったようにも見えたんですが、その辺りは振り返っていかがですか?

 

(根尾)そうですね、指摘はあれっとは思ったんで、すぐわかりました。

 

相手のミスを誘ったという形になりましたが、先制点2点大きかったと思います。いかがでしょうか?

 

(根尾)ずっと先制点を相手チームより先に取るってのは、チームとしても非常に大事にしてきたところだったんで、ラッキーな形でしたけど点が取れて良かったと思います。

 

第二打席も木下選手のツーベースからという形となりましたが、2球目早めの勝負でしたね。

 

(根尾)そうですね、はい早かったですね。

 

打っての感触というのはいかがだったでしょうか?

 

(根尾)木下さん、前僕がタイムリー打った時もそうだったんですけど、激走してくださるのでしっかり振り切ることができました。

 

チームは連敗中でした。その中で全得点3点を生み出した非常に大きな仕事だったと思います。

 

(根尾)ラッキーな面も大きかったと思いますけど、結果的に3点目は大きかったと思うのでこれからも勝利に絡んで行けるようにしっかり打って行きたいと思います。

 

先発の勝野投手にもお伺いします。これが2試合目の登板ということになりました。今日はどんな気持ちでマウンドに上がったでしょうか?

 

(勝野)キャンプからいい状態が全然できなくて、なので先発陣も勝ちついてなかったので、自分が一番最初に勝ってやるぞという強い気持ちでマウンドに上がりました。

 

11戦目まさにその先発投手として初めての白星をつかみました。今の気持ちいかがでしょうか?

 

(勝野)毎回ランナーを背負って苦しい場面が多かったんですけど、粘れたのと一番は野手の方がテンポも悪かった中、守ってくださりましたし打ってくれたので感謝したいと思います。

 

毎回ランナーを出しながらマウンド上で勝野さんが一番苦しかったと思うんですが、そこで粘れた要因というのは何だったんでしょうか?

 

(勝野)気持ちだと思います。ずっと良くなかったので次こそやってやるぞという準備をしてきたので、それをマウンド上で出すことが出来たと思います。

 

もちろんこの結果によって、来週以降も先発投手としてローテーション守って行くことになると思います。次回の登板に向けて意気込みを聞かせてください。

 

(勝野)気持ち的にも少しすっきりしたので、次もっといいピッチングができるようにテンポよく投げれるように頑張りたいと思います。

 

根尾選手にもお伺いします。バンテリンドーム2回のお立ち台、ともに2回ともお立ち台に上がっている根尾選手、今週まだ3試合試合があります。この3試合に向けての意気込みを最後に聞かせください。

 

(根尾)自分がお立ち台に立てているのはやっぱりランナーに出ている木下さんのおかげだったり、抑えてくださってる投手陣の方々のおかげなんで、自分がここに立つ立たないは関係なく一勝でも多くバンテリンドームでできるように頑張りたいと思います。

 

ありがとうございました。今日のヒーローインタビュー、勝利の立役者、根尾選手勝野投手でした。放送席、どうぞ。