ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月6日 広島・森下投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 2-0 ヤクルト】 

森下「9回行かせてくださいって言って行かせてもらったので、点取られるわけにはいかないと思って、抑えることができてよかったです」

 

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン2勝目を挙げました森下暢仁投手です。おめでとうございます。

 

(森下)ありがとうございます。

 

開幕2連勝となりました今日のピッチング、ご自身ではいかがですか?

 

(森下)いい球と悪い球がはっきりしてたんですけど、とにかく勝てて良かったです。

 

9回まで一人で投げ抜きました。完投完封はセリーグでは一番乗りになりました。その点はいかがでしょうか?

 

(森下)嬉しいです。

 

9回はノーアウト2塁というピンチがありました。1アウト3塁になって塩見選手との対戦、あの時はどんな気持ちだったんでしょうか?

 

(森下)9回行かせてくださいって言って行かせてもらったので、点取られるわけにはいかないと思って、抑えることができてよかったです。

 

6回には西川選手のホームランもありました。そして堂林選手のタイムリーもありました。打線の援護というのは力になりましたか?

 

(森下)本当毎試合毎試合1点でも取ってくれるので、自分はしっかりと抑えるってことを意識してこれからもやっていきたいと思います。

 

そして森下投手も二度送りバントを成功されました。あのバントもチームにいい流れを持ってきたと思いますが、ご自身ではいかがですか?

 

(森下)仕事できてよかったです。

 

6連戦のカード頭をとりました。チームを代表してファンの皆さんに今後のメッセージをお願いします。

 

(森下)シーズンまだ始まったばっかりですが、皆さんの応援が力になるのでもっともっと熱い声援をよろしくお願いします。

 

見事完封勝利で2勝目を挙げました森下暢仁投手でした。おめでとうございました。