ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月4日 DeNA・阪口投手 神里選手 牧選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 3-1 広島】 

阪口「これからTwitterのトレンドが横浜優勝で多くなると思うので、これからも引き続き応援よろしくお願いします」

神里「野球を始めて初めてダイビングキャッチしたので、ちょっと今体痛いです」

牧「1年目で分かんないですけど、ノリに乗ったら止まらない、それがベイスターズだと思う」

 

 

ベイスターズファンの皆さん、お待たせしました、ヒーローインタビューです。本日のヒーローは3選手、阪口こうす 高口皓亮選手、神里和毅選手、牧秀悟選手です。まずは阪口選手、プロ初勝利、今のお気持ちお願いします。

 

(阪口)とっても嬉しいです。

 

今シーズン初登板でした。どんな思いでマウンドに向かったんでしょうか?

 

(阪口)そうですね、チームも勝てない状況が続いてましたし、僕個人の話ですけど、僕自身やっぱり勝利が欲しいっていうのがあって、気持ちを前面に出して行くぞっていう気持ちで投げました。

 

今日は5回112球無失点、ピッチング振り返っていかがでしょうか?

 

(阪口)トバさんに配球のことは任せて、グチは全力で腕を振ってくれっていう風に言われたんで、本当にその通りに僕は全力でトバさんを信じて腕を振ることができました。

 

そのピッチングの中で3回の神里選手の先制ホームランは力になったんじゃないでしょうか?

 

(阪口)そうですね、ずっと点が欲しいなって僕自身やっぱり思ってたんで、やっぱり神里さんのホームランは同期ですし、すごいありがたいなと思いました。

 

阪口選手にとって今日は初勝利ですけども、三浦新監督にとっても初勝利でした。ウイニングボールはどうしますか?

 

(阪口)ウイニングボールは三浦さんに頂きました。

 

そのウイニングボールどうされますか?

 

(阪口)今日多分、お母さんとお兄ちゃんが見に来てくれてると思うので、やっぱり女手一つで育ててくれた母に、感謝の意味を込めてプレゼントできたらなと思います。

 

そして阪口選手、今シーズンからですね、ヒーロー選手にはベイスターズの選手の背番号の入ったキャップ、ヒーローキャップを着用して頂いているんですが、まさに今日は横浜チームで掴み取った忘れられない1勝になったんじゃないでしょうか?

 

(阪口)そうですね、この帽子はチームみんなで勝ったっていう結束を表す帽子なので、ようやく1勝、そしてこっからずっと勝ってくと思うので、とりあえず今日1勝できて良かったなと思います。

 

次の登板も楽しみにしています。

 

(阪口)ありがとうございます。

 

続いて神里選手、ナイスバッティングでした。

 

(神里)ありがとうございます。

 

今シーズン初のスタメン出場でした。どんなプレーを意識して試合に向かったんでしょうか?

 

(神里)久しぶりでしたので、なんとか自分がしたいように、したいようにというか、できるプレーをしっかりしようって思って試合に臨みました。

 

そして3回の先制ホームラン、ライトへ運びましたが手応えいかがでしたか?

 

(神里)手応え的にはあんまりなかったんですけど、風のおかげで入ってくれたと思ってます。

 

そしてホームランの直後の4回には守備でもスーパープレーありましたけども、あの場面はいかがですか?

 

(神里)そうですね、やっぱり阪口が頑張ったので、なんとか野球を始めて初めてダイビングキャッチしたので、ちょっと今体痛いですけど、まぁでも阪口を助けられて良かったなと思ってます。

 

あのプレーの場面もそうですし、今もですけれども本当に皆さんから大きな手拍子もらってます。今シーズンもまだ大きな声出せないんですけども、皆さんの手拍子の応援は力になってると思いますがいかがですか?

 

(神里)声援はないですけども、手拍子であったり皆さんがいるっていうだけで僕たちの力をもらえてるので、これからも引き続き応援よろしくお願いします。

 

ナイスホームランでした。

そして、牧選手プロ初のお立ち台です。今のお気持ちからまずはお願いします。

 

(牧)はい、長野県から来ました、牧秀悟です。

 

自己紹介をありがとうございます。今日も3安打猛打賞の活躍でした。その中でも5回のチーム3点目のタイムリー、非常に大きかったと思いますが、あの場面少し振り返っていただけますか?

 

(牧)ピッチャー阪口が頑張っていて、チーム的にもまだ勝ててない状況だったんですけど、チャンスだったので思い切って行きました。

 

牧選手はルーキーとしてここまで早くも打点が10、そして打率が4割5厘、さらにですね、得点圏打率が.545という勝負強さを見せていますが、ご自身ではこの辺りいかがですか?

 

(牧)やっぱり前のバッターの人たちがチャンスを作ってくれてるので、あとは佐野さんだったり宮崎さんだったりいるんで、自分は凡打しても良いかなっていうぐらいの気持ちで思い切ってできてるので、皆さんのおかげかなと思います。

 

それでも試合を重ねるごとに、打席を重ねるごとに自信を持ってるんじゃないかなって思いますが、いかがでしょうか?

 

(牧)自信持って1打席目から振れているので、このまま続けて行きたいかなと思います。

 

そしてやはりこのハマスタでの応援ていうのは力になるんじゃないでしょうか?いかがですか?

 

(牧)はい、1年目で声援がないっていう中ですけど、チャンスの手拍子だったりそういうところが力を湧き出してくれるような応援してくださるので、皆さんのおかげかなと思います。ありがとうございます。

 

 今シーズンの更なる活躍、楽しみにしています。

 

(牧)はい、頑張ります。

 

それでは今日は少し雨が降る中、最後まで応援して頂いたファンの方々にそれぞれメッセージをお願いします。まずは阪口選手、お願いします。

 

(阪口)今日は雨の中、そしてこういう状況の中、スタジアムまで来ていただきありがとうございます。まだシーズン始まったばっかりですし、これからTwitterのトレンドが横浜優勝で多くなると思うので、これからも引き続き応援よろしくお願いします。

 

それでは神里選手、お願いします。

 

(神里)今日はたくさんのご声援ありがとうございます。これからは連敗ではなく、連勝を続けられるようにやっていきます。引き続きご声援よろしくお願いします。

 

それでは最後、牧選手お願いします。

 

(牧)長い負けが続いた中で1勝できたということは、ここから多分勝って行くと思います。まだ1年目で分かんないですけど、ノリに乗ったら止まらない、それがベイスターズだと思うので、これからもよろしくお願いします。

 

今日のヒーローは3選手、阪口選手、神里選手、牧選手でした。