ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月3日 広島・坂倉選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 7-3 DeNA】 

坂倉「追い込まれてましたし、つなぐことで必死だったんで、抜けろと思って走ってました」

 

それでは勝ちましたカープ、ヒーローインタビューです。見事な満塁ホームラン坂倉将吾選手です。ナイスバッティングでした。

 

(坂倉)ありがとうございました。

 

今シーズン1号は劇的なグランドスラムでした。打った感触教えてください。

 

(坂倉)追い込まれてましたし、つなぐことで必死だったんで、抜けろと思って走ってました。

 

その打球がスタンドに飛び込みました。プロ5年目、自身初の満塁ホームランということですが、その味いかがでしたか?

 

(坂倉)素直に嬉しかったです、はい。

 

そして坂倉さん、場面としても2対1、1点リードということで、まだまだ何が起こるかわからないという場面で、4点が追加されました。その展開そのホームランてのはどうでした?

 

(坂倉)本当に亜蓮さんも頑張ってたので、なんとかここで追加点というところで点数取れたので、本当に良かったと思います。

 

今、先発しました九里亜蓮投手の話も出ましたけれども、キャッチャーとしてその九里投手を見事なリード2勝目導きました。このリード面について教えてください。

 

(坂倉)投げる度、良いボールなので僕が必死になんとかリードできるように頑張ってます。

 

そして坂倉さん、チームとしても開幕してからこれで5勝2敗1分、非常に今シーズンいいスタート切りましたね。

 

(坂倉)はい。

 

どうですか、このスタートは坂倉さんから見て。

 

(坂倉)本当に先輩方がいいムードを作ってくれて、僕たち若手もそれについて行ってこういう試合が出来てると思うので、継続していきたいと思います。

 

最後にまだ明日も横浜スタジアムで試合あります。まだまだシーズン始まったばかりです。今後に向けてメッセージお願いします。

 

(坂倉)はい、これからもこういうゲーム、勝って行けるように頑張りたいと思いますので、また応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございます。見事な満塁ホームランでした。坂倉将吾選手でした。