ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年4月2日 中日・大島選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 6-3 阪神】 

大島「三遊間だと木下が帰って来れないかなと思って、自分の中でもショートの頭っていうのはイメージ持ってたんですけど、イメージ通りの打球が行ってくれてよかった」

 

まずは大島さん、自らの一打が決勝点になりました。今のお気持ちから教えてください。

 

(大島)本当にいい場面で回してもらえたので、なんとか自分がと思って打席には入りました。

 

あの打席ですが、同点に追いついて2アウトランナー一塁二塁、どんな考えでバッターボックスに入れましたか?

 

(大島)なんとかここでね、追い越したいと自分の中でも思ってましたし、相手が自主トレでやってる小林だったので、もうここは何とか打たないと、と思って結果打てたんでよかったです。

 

ショートの頭上打球が抜けていきました。どんな気持ちで見ていました?

 

(大島)三遊間だと木下が帰って来れないかなと思って、自分の中でもショートの頭っていうのはイメージ持ってたんですけど、イメージ通りの打球が行ってくれてよかったです。

 

大島さんはこれで開幕から7試合連続ヒットとなりました。好調の要因はどこにあるんですか?

 

(大島)そうですね、自主トレ、キャンプからしっかり準備してきて、今いい状態で開幕を迎えられてるので、このまま良いシーズンを迎えれるようにしっかりやってきたいと思います。

 

これでカードの初戦を取りました。明日も試合があります。最後にファンの皆さんに向けて一言お願いします。

 

(大島)はい、シーズンまだ始まったばかりですけど、とにかく一戦一戦全力で戦って、ファンのみなさんにいい思いをしてもらいたいので、明日も勝てるように頑張ります。

 

今日のヒーロー、見事な勝ち越しタイムリー大島選手でした。

 

(大島)ありがとうございました。