ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年3月31日 広島・床田投手 クロン選手 ヒーローインタビュー

【試合結果:  広島 4-2 阪神】 

床田「左ピッチャーで自分が引っ張って行けるように頑張りたいと思います」

クロン「初ホームランが広島のファンの前で打てたことが本当によかったと思います」

 

さぁお二方お越しいただきました。まずは今シーズン初登板初勝利の床田投手からお話を伺いましょう。ナイスピッチングでした。

 

(床田)ありがとうございます。

 

6回6安打6奪三振2失点という投球内容でした。ご自身でまずこのピッチング振り返っていかがでしょうか?

 

(床田)【聞き取れず・・・】

 

粘り強いピッチングを続ける中でタイガースのルーキーの佐藤選手と3回の対戦、全て三振に取りました。見事なピッチングでした。

 

(床田)すごい良いバッターなので、なんとか抑えれるようにと思って投げました。

 

そして6回の裏、今隣に立っているクロン選手の来日初ホームランが飛び出したわけですが、ベンチでどんな気持ちで見守ってましたか?

 

(床田)めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

そして今日の白星は床田投手にとってプロ入り初めての初登板での初勝利ということになりました。

 

(床田)ずっと分かってて正直勝ちたいなと思ってたんで、勝ててよかったです。

 

貴重なサウスポーとしてローテーションでの活躍というのをカープファン期待してると思います。ここから先に向けての自分の目標、あるいは目指すところ教えてください。

 

(床田)左ピッチャーで自分が引っ張って行けるように頑張りたいと思います。

 

ありがとうございました。それでは続いて来日初ホームランのケビン・クロン選手にお話伺います。ナイスバッティングでした。

 

(クロン)アリガトウゴザイマス。

 

この拍手の音というのも聞こえてくると思いますが、まずは早速、6回のそのホームラン、振り返っていただけますか?

 

(クロン)とにかく初ホームランが広島のファンの前で打てたことが本当によかったと思います。そしてチームに勝ちがついたこと、これが何よりだと思います。

 

とにかく、ものすごい当たりだったと思います。手応えはいかがでしたか?

 

(クロン)非常にいい感触でした。本当に良いところで良いポイントでバットに当たったんですけど、本当に良い当たりのホームランでした。

 

ホームインしたあとは、この場内に詰めかけたカープファン、そしてチームメイトも大喜びで迎えてくれたと思います。特別な1本になったんじゃないでしょうか?

 

(クロン)本当にチームメイトとあの瞬間祝えたこと、特にやっぱりこれまでピッチャーが非常に良いピッチングをしていたので、この試合も隣にいる床田が本当にいいピッチングをしてたので、なんとか追加点で勝ち越し点が取れてチームメイトとまた皆さんと勝ちを祝えて本当に嬉しいです。

 

もうすっかりカープの一員になっているなという印象を受けるわけですが、どうでしょうか、開幕からなかなか思うようにいかない時間もあったと思います。そんな時はどんなことを考えながら日々のゲームや練習に臨んでいましたか?

 

(クロン)野球というのは難しいスポーツでなかなかうまく行かない時期の方が多いんですけど、そういう時期に一生懸命練習して自分を信じてやってることを信じてとにかく試合に出していくっていうのが、もうこれしかないんですけどね、今日それができたのでこれからもチームの勝ちに貢献していきたいと思ってます。

 

クロン選手のホームランはたくさんのカープファンが楽しみにしていました。改めて自己紹介も兼ねてカープファンにメッセージをお願いします。

 

(クロン)皆さんの前でこれからもたくさんのホームランが打てればと思います。そしてスタジアムの方で皆さんとお会いしたいので、これからも足を運んでいただいて、選手としてはこれからもどんどん勝ってチームの勝利に貢献したいと思ってます。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー、投打のお二人、来日初ホームラン、ケビン・クロン選手、そして初登板初勝利、床田寛樹投手でした。ありがとうございました 。