ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年10月28日(水)のヒーローインタビュー【マルテ(神)伊藤光・伊勢(De)遠藤(広)】

【今日のヒーロー】

阪神】マルテ 【DeNA伊藤光・伊勢 【広島】遠藤

【試合結果:  阪神 9-1 中日】

マルテ「頭の中でいいイメージができてたので、それを打席で出すだけと思って、それが逆転のいい一打になってよかったです」

放送席、放送席、そしてファンの皆様、今日のヒーローは貴重な勝ち越しタイムリー、2打点のマルテ選手です。ちょうど一週間前の今日、復帰初打席でホームラン。お立ち台に上がっていただきました。復帰して早くも甲子園2度目のお立ち台です。今のお気持ちから聞かせてください。

(マルテ)チームも良い状態で来てるので、自分もその波に乗ろうと思って今日いい結果ができてよかったです。

5回、同点の場面でした、近本選手を一塁において、どういった意識を持って打席に入ったんですか?

(マルテ)頭の中でいいイメージができてたので、それを打席で出すだけと思って、それが逆転のいい一打になってよかったです。

2球目のボールでした。高く上がった打球、手応えはいかがでした?

(マルテ)打球というよりは、今日すごい頭の中でイメージができてたので、やっぱりチームのために自分もこのチームが大好きなので、なんとか勝ちに貢献できるようなバッティングができて良かったなと思います。

そして7回の第4打席、2点リードの場面でしたが犠牲フライ、きっちりと仕事をしてくれました。

(マルテ)今日はバッターももちろんですけど、ピッチャーもすごいいいピッチングをしてくれたので、なんとかチームのためにピッチャーのために、バッターのためにと思って、打つことができました。

今ピッチャーのお話がありました。今日はいわゆるブルペンデーということで、ピッチャー7人を注ぎ込みました。守っていていかがですか?

(マルテ)やっぱり彼らのピッチングが常に試合を作ってくれてたので、そういう意味ではすごいバッター的には良い打席が立てたかなと思います。

今日もマルテ選手の活躍にたくさんの拍手が送られていました。そのファンの皆様に最後日本語で締めていただけますか?

(マルテ)タイガースファン、メッチャアイシテル。オウエン、アリガトウゴザイマス。

温かいコメントで締めて頂きました。マルテ選手でした。放送席、どうぞ。

【試合結果:  DeNA 10-6 巨人】

伊藤光「僕も意地がありますし、なんとかしてやろうと思って打席入りました」

伊勢「今まで培った勝ち運がやっと出てきてくれてるかなって思っています」

横浜スタジアムにお越しのベイスターズファンの皆さん、お待たせしました。ヒーローインタビューです。今日のヒーローはお二人、伊藤光選手、伊勢大夢選手です。まずは伊藤選手、ナイスバッティングでした。

(伊藤)ありがとうございます。

今シーズン初のお立ち台、まずは今のお気持ちお願いいたします。

(伊藤)嬉しいですね、はい。

今日ですね、3回2アウト二、三塁。得点が欲しい場面でした。どんなことを意識して打席に入ったでしょうか?

(伊藤)もう気持ちですね、はい。僕も意地がありますし、なんとかしてやろうと思って打席入りました。

そして粘って粘って12球目、ライトへ運びましたが手応えいかがでしょうか?

(伊藤)相手の高橋君もすごくいいとこに投げて来てたんで、自分も粘って失投をずっと待って、それを一球で仕留めれたんで、自分らしく打てたかなと思います。

そしてキャッチャーとしても伺いたいんですけども、今日はお隣に伊勢選手がいますけども、ルーキーの伊勢選手のボール受けていていかがでしょうか?今シーズンは。

(伊藤)本当ルーキーらしからぬ投球というか魂のこもった球をいつも投げてくれるんで、自分もそれを汲み取って、しっかりというか、はい。もう本当に助けてもらったと僕は思ってますけど、ありがとうございます。

それではその伊勢選手に伺いたいと思います。伊勢選手は浜スタでは初のお立ち台です。今のお気持ちいかがですか?

(伊勢)とても嬉しいです。

今シーズン3勝目ですけども、10月だけで3勝です。そのあたりいかがでしょうか?

(伊勢)今まで培った勝ち運がやっと出てきてくれてるかなって思っています。

ルーキーイヤーが今日でですね、27試合目、1年目の手応えなんてのはいかがでしょうか?

(伊勢)最近は結構打たれ始めてるんで、ここからどんだけやれるかというのがリリーフに大事なことだと思うんで、しっかりやっていきたいと思います。

伊勢選手、ちょっと気が早いんですけども、明治大学の後輩の入江選手がドラフト指名されました。その辺りご自身ではいかがですか?

(伊勢)僕はもうお友達みたいな感じなんで、とても明るいやつなんで、来年からよろしくお願いします。

まずは伊勢選手の残りの試合のピッチングも楽しみにしています。

(伊勢)ありがとうございます。

それでは伊藤光選手、改めましてジャイアンツに連勝です。明日に向けて一言お願い致します。

(伊藤)今連勝していい流れできてるので、明日も勝つために全力でやっていきます。応援よろしくお願いします。

それでは伊勢選手もぜひ皆さんに熱いメッセージお願い致します。

(伊勢)明日もしっかりとリリーフはしっかり準備をして、リリーフ全員で力を合わせて、一点でも少なく抑えていきたいと思います。

力強いメッセージありがとうございました。今日のヒーローは、伊藤光選手、伊勢大夢選手でした。

【試合結果:  広島 3-2 ヤクルト】

遠藤「いつも不甲斐ないピッチングをしてしまってすいません」

放送席、放送席、そしてカープファンの皆様、お待たせしました。ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、見事4勝目をマークしました遠藤敦志投手です。さぁ遠藤投手、ここ2試合悔しい思いもしていた中で、登板3試合ぶりの白星を掴みました。まずは今のお気持ち聞かせてください。

(遠藤)ほっとしてますね、はい。

先発としてはヤクルト戦初勝利となるんですけれども、今日の試合どんな思いでマウンド上がりましたか?

(遠藤)特にそういう気持ちはなかったんですけど、初回からいつも点数取られてたので、しっかり初回の入り大事にしようと思って投げました。

今お話の出た初回の入りですけども、心の面ですとかそれまでの準備ですとか、これまでと何か工夫はあったんでしょうか?

(遠藤)気持ちだけですね、はい。

結果的には7回1失点、トータルで内容を振り返って改めてご自身いかがですか?

(遠藤)そうですね、あのホームランだけだったので、総合的に低めにボールを集められたので良かったかなと思います。

その辺りが毎回の奪三振、自己最多に並ぶ9奪三振、そこにつながったんでしょうか?

(遠藤)三振はあんまり気にしてなかったです、はい。

相手の4番バッター村上選手にはホームランを浴びましたが、その後の打席では素晴らしい見逃し三振。同学年対決の意識というのはありましたか?

(遠藤)もちろん、ありました。

その見逃し三振の打席、勝負振り返っていかがですか?

(遠藤)最後は外まっすぐで三振取ってやるって気持ちで投げました。

昨日好投した九里投手とともに先発ローテずっと守って投げ続けてますけれども、やりがいだったり、難しさだったり、どんなことを思いながら日々やってるんでしょうか?

(遠藤)そうですね、今はもう本当に投げさせてもらってる立場で、毎日経験だと思って、がむしゃらにやってます。

登板機会も残り少なくはなりますけれども、次もどんなピッチング我々期待していいですか?

(遠藤)そうですね、次も本当に最小失点で抑えられるように頑張っていきたいと思います。

今日も球場でそれからテレビラジオの前で多くのカープファンが応援してくれてますが、カープファンに向けてメッセージを最後にお願いします。

(遠藤)いつも不甲斐ないピッチングをしてしまってすいません。これからあと少しの試合ですが、全力で頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

今日のヒーロー、7回1失点4勝目を挙げました、遠藤投手でした。ナイスピッチングでした。

(遠藤)ありがとうございました。