ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年10月21日(水)のヒーローインタビュー【ビシエド(中)石川・村上(ヤ)青柳・マルテ(神)】

【今日のヒーロー】

【中日】ビシエド 【ヤクルト】石川・村上 【阪神】青柳・マルテ

【試合結果:  中日 4-2 DeNA

ビシエド「自分の野球人生においても素晴らしいホームランなりましたし、こうして日本でプレーさせてもらえるチャンスいただいた中日球団にも感謝しております」

今日のヒーロー、ビシエド選手です。ナイスバッティングでした。

ビシエドアリガトウゴザイマス。

通算100号が逆転の3ランになりました。あの打席に入る前どんなこと考えていたんですか?

ビシエドチャンスだったのでランナーを返そう、同点にしようと思ってました。神様のおかげ、ファンのみなさんのおかげで素晴らしいホームランになりました。本当に嬉しいです。

同点にしようと思いながら、逆転になりましたよ。凄かったですね。

ビシエドまっすぐだったですけど、いいスイングできましたし、チームは勝てました。心から嬉しいです。

あれほど喜ぶビシエドさん、来日して5年目初めて見ました。

ビシエド自分の野球人生においても素晴らしいホームランなりましたし、こうして日本でプレーさせてもらえるチャンスいただいた中日球団にも感謝しております。本当に今日は良い日になりました。

通算100号になりました。それについても聞かせてください。

ビシエドまだまだここで満足してません。これは通過点と思ってますし、今日はチームが勝てたことがとっても嬉しいです。もっともっと勝っていきたいと思ってます。

そしてあの3ランでリーグの打点トップに立ちました。

ビシエド今日の時点でトップに出たってことはとっても嬉しいです。今年はいろいろなことで難しいシーズンですけど、沖縄から一生懸命頑張って今日まで来ました。最後の最後まで頑張っていきたいと思ってます。

ファンのためにも頑張ってください。ファンにメッセージお願いします。

ビシエドファンの方々、本当にいつも素晴らしい応援ありがとうございます。心から感謝します。自分も精一杯、力の限り頑張りますので、今後も応援よろしくお願いします。

おめでとうございました。通算100号が見事な逆転3ランになりました、ビシエド選手でした。

【試合結果:  ヤクルト 2-1 巨人】

石川「今シーズンは全然働けてなくて、なんとか神宮球場でお立ち台という気持ちは常々あった」

村上「僕たちは最下位のチームなんで、もっともっと勝てるように頑張ります」

放送席、そして神宮球場にいるスワローズファンの皆さん、今日は投打のお二人のヒーローに来ていただきました。まずは現役最多173勝目を挙げました四十歳、大ベテラン石川雅規投手です。神宮で今シーズン初のお立ち台、ファンの皆さん、待ってましたよね?

(石川)ありがとうございます。

この歓声、聞いていかがですか?

(石川)本当に今シーズンは全然働けてなくてですね、なんとか神宮球場でお立ち台という気持ちは常々あったので、本当に遅くなりましたけど、お立ち台に上がれて嬉しいです。

ナイスピッチングでした。さぁ今日のピッチング、3回までパーフェクト。そして6回1失点。今日のピッチング振り返っていかがですか?

(石川)本当にチームにすごく迷惑かけてましたし、なんとか良い準備をして、いい形でゲームを作るってことに集中しましたけど、本当になかなか思うような結果が出ずにですね、ファンの皆さんも本当に何ですかね。あの、あれですかね。なんとか今日は勝ててよかったです。

そんな中、先日同級生の五十嵐投手が引退会見の中で、石川投手に200勝を達成してほしいという言葉がありました。その言葉はどんな風に受け取りましたか?

(石川)そうですね、五十嵐は本当に同級生として僕の本当に良い手本でそしてライバルとして一緒にやってきた中で、引退するとすごく寂しいです悲しいですけど、何とか五十嵐の分もじゃないですけど、一歩一歩ですけど何とか頑張っていきたいなと思ってます。

力になりましたね。

(石川)はい、力になりました。

そんな中、隣の村上選手の逆転2ラン、どんな風に見たんでしょうか?

(石川)絶対打ってくれると信じてました。はい、頼もしいです。

その村上選手に伺います。見事な24号、逆転2ラン。手応えいかがでしたか?

(村上)追い込まれたんで、なんとか粘り強く打とうと思いました。

石川投手が頑張っている中、あの打席はどんな気持ちでバッターボックス入ったんでしょう?

(村上)そうですね、初回の満塁の場面で打っとけば、もっと石川さんを楽に投げさせられたので、何とかあそこで打って勝ち星をつけたいという気持ちで打席に入りました。

あの24号2ランで打点はセリーグトップに並びました。歓声聞いていかがですか?

(村上)僕たちは最下位のチームなんで、もっともっと勝てるように頑張ります。

大きな歓声があがりました。ホームランも後2本、ファンの皆さんは期待してますよね?是非その辺りの目標も聞かせてください。

(村上)期待に応えれるように毎日毎日、残り少ない試合ですけど一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。

それでは最後に石川投手にもメッセージをお願いします。

(石川)なかなか今年は本当に自分らしいピッチングと言いますか、勝ち星つけずに、息子たちにもなんとかいい姿見せれたかなと思いますし、神宮球場の足を運んでくれる、そして全国で教えてくれるファンの皆さんの応援がある限り、なんとか今のチーム状況は苦しいですけど1戦1戦一生懸命戦いますので、ご声援またよろしくお願いします。

投打のヒーロー、石川投手、村上選手でした。おめでとうございました。 

【試合結果:  阪神 2-0 広島】

青柳「久々の勝利がこの甲子園で勝てたっていうところが本当に嬉しく思います」

マルテ「アシタモ、オレガヤル。サイコー」

放送席、放送席、そしてファンの皆様、今日は投打のヒーローにお越しいただきました。青柳投手、マルテ選手です。まずは今シーズン7勝目青柳投手にお話を伺っていきます。およそ2ヶ月ぶりの勝利となりました。今の気持ちを聞かせてください。

(青柳)長かったですね。本当にチームに勝てずに迷惑かけてたんで、やっと勝てて良かったなと思います。

長かったというお話がありましたが、今日はどんな思いで試合に臨んだんですか?

(青柳)そうですね、昨日の負けもあったんで絶対勝つという気持ちだけでマウンドに上がりました。

今日は6回途中まで初回先頭のみの1安打ピッチング。ご自身では今日のピッチングいかがですか?

(青柳)そうですね、左バッター多かったんですけど、出来過ぎかなってくらい良い感じで投げれました。

相手が左打者を並べてきた中で、ご自身では今日どこが良かったと思いました?

(青柳)そうですね、コントロール良かったですし、インコースしっかり使えたんで、本当梅野さんと話した通りに投球ができたからよかったかなと思います。

そして後続のピッチャーもよく抑えてくれましたね。

(青柳)本当に後ろはいいピッチャーばっかりなんで、本当に感謝しかないです。

今シーズン7勝目が8月27日以来、今日の勝利というものはご自身にとっても大きな1勝になったんじゃないですか?

(青柳)そうですね、久々の勝利がこの甲子園で勝てたっていうところが本当に嬉しく思います。

そして初回、お隣のマルテ選手のホームランがいきなり飛び出しました。大きな援護だったんじゃないですか?

(青柳)打った瞬間、行ったと思ったんで完璧な援護ありがとうございます。

今お二人の間でグータッチもありました。そのマルテ選手にお話を伺っていきます。3ヶ月ぶりの一軍の舞台お帰りなさい。マルテ選手です。

(マルテ)ミンナ、タダイマ

一軍に復帰して最初の試合でお立ち台。今のお気持ちから教えてください。

(マルテ)この日をとても自分自身も心待ちにしていたので、これからもこういう結果を出し続けて、チームのために頑張りたいなと思います。

復帰初打席でいきなりのホームランでした。手応え十分だったんじゃないですか?

(マルテ)打席に入る前にすごいいろんな感情が自分の中であったんですけれども、打席入る前に、よし、ファンの方々が喜んでくれるためにホームラン打とうと思って打ててよかったです。

バットが1回転するような豪快なフルスイングでした。やはりホームランは頭にあったんですね?

(マルテ)それはもちろんありましたし、今日家出る時から1打席目絶対 ホームラン打ってやろうと思って来たので、それが皆さんの前で打てて本当に良かったなと思います。

ファームでの3ヶ月長かったと思います。どんな思いで過ごしてきたんですか?

(マルテ)もちろん自分としてはとても野球が好きなので、そういう意味ではすごい辛い3ヶ月でしたけれども、こうやってまたここに戻ってこれたのでこれから皆さんのために精一杯頑張りたいなと思います。

それでは明日からの活躍を期待するファンの皆さん、最後日本語でメッセージいただけますか?

(マルテ)アシタモ、オレガヤル。サイコー。

ありがとうございました。今日のヒーロー青柳投手、マルテ選手でした。放送席、どうぞ。