ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年10月20日(火)のヒーローインタビュー【福谷・ビシエド(中)九里(広)】

【今日のヒーロー】

【中日】福谷・ビシエド 【広島】九里

 

【試合結果:  中日 6-1 DeNA

福谷「あんまり勝ち負け自分には付くのは意識してなかったんですけど、こうやってチームが勝ってるのが本当に嬉しいです」

ビシエド「チャンスがある限り、どんどん打ってチームの勝利に貢献したいと思いますし、本当に今日は阿部選手に感謝です」

放送席、放送席、そしてナゴヤドームのファンの皆さん、ヒーローインタビューです。ドラゴンズ完勝の立役者、7勝目を挙げました福谷投手、そして今日は3安打猛打賞そして決勝タイムリー含む2打点の活躍、ビシエド選手です。

それではまず福谷投手にお話を伺っていきます。福谷さん、このお立ち台、もうナゴヤドームではすっかり慣れたじゃないですか?どうですか?

(福谷)ちょっとだけ慣れました。

なんといってもナゴヤドーム、5試合投げて4勝負け無し。ファンの皆さんも期待高めてこのナゴヤドームに来たと思いますが、今日はどんな思いでマウンド立ったんでしょう?

(福谷)上がった時はいつも通りリズム良く行きたいなと思ったんですけど、最初の3回ちょっとバタついて、どうしようかなと思ったんですけど、あの4回ぐらいからストレートは調子良かったので、それを中心に、はい、行きました。

結果、初回以降から0をずっと並べていきました。その切り替えというのが、完全にうまくいったということでいいんですね?

(福谷)本当に4回ぐらいからですけどね、そこまではなかなかリズム乗れなかったんで、野手の人にも迷惑かけたかなと思います。

とはいえ、これで勝ち負けつかないゲームもありましたけれども、5連勝7勝目です。ここまでの流れというのはどうなんですか?

(福谷)あんまり勝ち負け自分には付くのは意識してなかったんですけど、こうやってチームが勝ってるのが本当に嬉しいです。

ナイスピッチングもありましたけれども、今日もマルチ安打、2安打、もうバッティングが良いという福谷投手のバッティングにも、今、拍手がありましたけれども、ファンの皆さん期待してます。

(福谷)最近バッティングの方が調子いいんで。

それではその福谷投手、6回大きな援護があった、その援護ってのはどのように見てたんでしょう?

(福谷)ちょうど木下と7回の入りどうしようかって話ししてるうちに、もうすごい繋がってて気づけば2点3点入ってたんで、すごいなーって思いました。

その6回の猛攻の立役者でもありました今度はビシエド選手にお話を伺います。猛打賞、2打点、決勝タイムリー、ナイスバッティングでした。

ビシエドアリガトウゴザイマス。

改めてその6回、大きなチャンスだったんですけれども、どんな思いで打席に立ちました?

ビシエド6回良い流れで来てまして、阿部選手がヒットで同点にしてくれて、良い流れで来てたので自分も続くことができたと思いますし、阿部選手がよく走ってくれました。ありがとうございます。

その阿部選手、次の打席のタイムリーもよく走ってくれました。そしてナイスバッティングでしたね。

ビシエドチャンスがある限り、どんどん打ってチームの勝利に貢献したいと思いますし、本当に今日は阿部選手に感謝です。いい走りをしてくれました。ありがとうございます。

今日は2打点で打点王のタイトルいよいよ本当に見えて来ました。その辺りの思い、どうですか?

ビシエドとにかくチャンスがある限り、ランナーを返すように心がけます。あまり打点王とは考えないようにしますけど、チームが勝てるように力いっぱい戦ってきたいと思います。

そしてビシエド選手、ファンが待ってるのは通算100本目のホームラン、ファンが待ってますんで、どうぞファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ビシエド本当にいつもナゴヤドームに来てくれるファンの皆さん、いつも素晴らしい応援ありがとうございます。この素晴らしいファンの皆さんの前で、是非100号打ちたいと思ってますので、今後も応援よろしくお願いします。

そして最後は、ナゴヤドームで負けない福谷投手にファンの皆さんへメッセージお願いします。

(福谷)明日も勝てるようにチームみんなで頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

今日のヒーローインタビュー、福谷選手そしてビシエド選手でした。ヒーローインタビューでした。

【試合結果:  広島 5-1 阪神

九里「しっかりゾーンの中で勝負していくというところは大切にしてる」

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは見事なピッチング7勝目を挙げましたカープ九里亜蓮投手です。九里さん、8回終わって被安打1無失点。完封への意識は最後ありましたか?

(九里そうですね、やっぱり最後まで投げ切りたい、投げ切りたかったっていうところですね、はい。

9回はヒットがありましたけれども、もうそれまで5回途中までは完璧に抑えて、6回途中まではノーヒット。この辺りの大記録への意識っていうのは少しはありましたか?

(九里)全然なかったです。

今日、投球内容を振り返ってご自身で良かった点はどこですか?

(九里)しっかりまっすぐが投げ切れてたところと落ち球もある程度思ったところには投げられたところじゃないかなと思います、はい。

夏以降、特にまた勝ち星が先行していますけれども、今の状態の要因どこですか?

(九里)しっかりゾーンの中で勝負していくというところは大切にしてるので、ある程度それができてることじゃないかなという風に思います、はい。

チームとしては先発陣のやりくりが難しい中で、九里投手開幕からローテーション守っていますが、このあたりの責任感といいますか、気持ちはどうでしょうか?

(九里)そうですね、なんとか引っ張っていけるような存在の選手になりたいと思ってやってるので、しっかりと自覚責任をもってやりたいっていうふうに思ってます、はい。

それでは最後に次の登板へ向けて抱負教えてください。

(九里)そうですね、やっぱり今日最後まで投げきれずに、悔しい気持ちしかやっぱり最後残ってないので、それを糧に次はイニングの最後までしっかり投げ切れるように、準備をしたいと思います。

ありがとうございました。

(九里)はい、ありがとうございました。

今日のヒーローは、カープ九里亜蓮投手でした。放送席、どうぞ。  

【試合結果:  ヤクルト 1-1 巨人】

ヒーローインタビュー無し