ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年9月27日(日)のヒーローインタビュー【戸郷・松原(巨)大貫(De)原口(神)】

【今日のヒーロー】

【巨人】戸郷・松原 【DeNA】大貫 【阪神】原口

 

【試合結果:  巨人 5-1 中日】

戸郷「中盤以降しっかりと自分のピッチングをできたので、良かったんじゃないかなと思います」

松原「思い切って行ったんですけど力不足で入らなかったんで、しっかりご飯食べてホームランになるように頑張ります」

放送席、放送席、そして東京ドームのジャイアンツファンの皆さん、今日のヒーローは見事今シーズンの8勝目、戸郷投手です。ナイスピッチングでした。

(戸郷)ありがとうございました。

今日は7回を投げて4安打無失点、どんなところをポイントにしてマウンドに上がったんですか?

(戸郷)今月は勝ちがなくチームに迷惑をかけていたので、なんとか今月の終わり1勝でも挙げれればなと思いで試合に入りました。

ゲームの中では4回からはヒット一本も打たれませんでした。この辺り中盤以降、非常に良い状態でしたね。

(戸郷)そうですね、中盤以降しっかりと自分のピッチングをできたので、良かったんじゃないかなと思います。

そして先ほど話にもありましたが、9月は苦しみました。そういった中でも大きな1勝だと思いますが、改めていかがでしょう?

(戸郷)はい、勝ちはとても嬉しいですけど、久々の勝ちっていうのが一番嬉しいんだって、今実感してます。

そうですか。今日は7回まで投げてきましたが無失点でした。初完封への思いというのは、頭の中どうだったんですか?

(戸郷)そうですね、僕も完封に向けてやっていたんですけど、次の機会に持ち越しということで、はい、また頑張ります。

それから今日で8勝目になりましたが、ジャイアンツファンの皆さんは、戸郷投手の新人王というところも楽しみにしていると思います。いかがでしょう?

(戸郷)はい、新人王に向けても1勝1勝積み重ねていく、そんなシーズンになっていくと思うので、最近はお客さんも増えて僕も力がいっぱい出ます。これからも是非応援よろしくお願いします。

今後のピッチングも楽しみにしています。どうもありがとうございました。

(戸郷)ありがとうございました。

戸郷投手でした。

それではすいません。お待たせいたしました松原選手にもお話を伺いたいと思います。今日3安打猛打賞、ナイスバッティングでした。

(松原)ありがとうございます。

まず初回でしたが、タイムリスリーベースになりましたが、もう少しでホームランという当たりでしたね。

(松原)先頭の尚輝がいい形で出塁してくれたんで、なんとか次のクリーンナップに回そうと思って、思い切って行ったんですけど力不足で入らなかったんで、しっかりご飯食べてホームランになるように頑張ります。

次のホームランというのもジャイアンツファンの皆さんも楽しみにしていると思いますが、ただその後も2本のヒットを打って3安打猛打賞。状態の良さをキープしてると思いますが、どのように分析されますか?

(松原)調子っていうのはあんまり考えてなくて、本当に1試合1試合、僕結構波があると思ってるんで自分の中で、1試合1試合フラットの状態に戻して挑もうっていう意識はあります。

今シーズンこの一軍の舞台で活躍する時間が長くなっています。1試合1試合という思い当然あると思うんですが、今後も非常に楽しみなゲームになってくると思います。いかがでしょう?

(松原)マジックも点灯して、毎試合毎試合1日でも早く優勝に向かって、僕自身貢献できるように頑張ります。

ジャイアンツファンの皆さんも松原選手の次のヒット、そしてホームランというところも楽しみにしていると思います。最後に一言お願いします。

(松原)優勝に向かって、本当に1試合でも貢献できるように頑張りますので、また応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。今日のヒーロー、戸郷投手そして松原選手でした。放送席、どうぞ。

 

【試合結果:  DeNA 3-1 広島】

大貫「変化球を低めに集めることができたので、特にチェンジアップが良かったので、すごい自分の中でも収穫ある試合になりました」

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。見事な投球内容、大貫投手です。ナイスピッチングでした。

(大貫)ありがとうございます。

今日ご自身のピッチングを振り返っていかがでしたか?

(大貫)そうですね、課題である初回、立ち上がりっていうところしっかり入れたので、2回以降もしっかりリズムに乗って投げることができました。

投球の内容についてはいかがでしょうか?

(大貫)今日は変化球を低めに集めることができたので、特にチェンジアップが良かったので、すごい自分の中でも収穫ある試合になりました。

立ち上がり味方が2点を取ってくれました。その辺り気持ちの面で前向きになれたりはありましたか?

(大貫)そうですね、野手の方に先に点を取っていただいて、すごく投げやすく投げれました。

その投げやすいピッチング中で、バックの攻守もたくさんありましたね。

(大貫)そうですね、野手の皆さんにいつも助けてもらっているので、今日もこうして助けていただいて、勝てたので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

特に序盤のあの梶谷選手の左中間のビッグプレーどうでしたか?

(大貫)抜けるかなって僕は思ったんですけど、すごいプレーだったので、すごくありがたかったです。

これで昨シーズン、ルーキーイヤー大貫投手6勝をマークしましたが、それを1つ上回る今シーズン7勝目になりました。それについてはどうでしょうか?

(大貫)そうですね、シーズンが始まる前の目標に、昨年以上の結果を残すっていうことが目標だったので、その目標が達成できてすごく嬉しいです。

チームは10連戦中、昨日今日の勝利、ムードはどうでしょうか?

(大貫)雰囲気もとてもいいと思いますし、まだまだ連戦が続きますけど、1試合1試合戦って行くだけだと思います。

改めてベイスターズファンの皆さんにメッセージお願いいたします。

(大貫)後半戦まだまだありますが、しっかり1試合1試合戦って、一つでも多く勝てるように頑張っていきます。また応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。ナイスピッチング、大貫投手でした。

(大貫)ありがとうございました。 

 

【試合結果:  阪神 9-3 ヤクルト】

原口「満塁になって最初のバッターだったので、何か起こせば点になると思ってたので、前に飛んでくれて良かったです」

それではタイガースファンのみなさん、お待たせ致しました。今日のヒーローは3打点、原口文仁選手です。ナイスバッティングでした。まずは2回の同点のソロホームラン、初球でした。あの打席での考え、そして感触教えてください。

(原口)そうですね、初回に先制点取ってもらって、追い越されてしまったので、なんとか早く追いつきたい、塁に出ていい攻撃をしたいと思ってました。

その後、勝ち越しそして7回です。ダメ押しの2点タイムリー、あの満塁の場面、振り返っていただいてもいいですか?

(原口)そうですね、満塁になって最初のバッターだったので、何か起こせば点になると思ってたので、前に飛んでくれて良かったです。

そして守ってはピッチャーが同期の秋山投手でした。好リードを見せました。特別な思いありました?

(原口)ここ何試合か先発に勝ちがついてなかったので、なんとか粘り強く秋が低めに丁寧に投げてくれたので、本当、勝ちがついて良かったです。

さらには3連戦きっちりとヒットを放った原口選手、今月第二子のお子さんが生まれたというふうに聞いております。そこお子さんもやはりパワーになってますか?

(原口)そうですね、モチベーションにもなりますし、いいとこ見せられるようにこれからも頑張りたいと思います。

今日は特に良いパパを見せられましたね。

(原口)そうですね、はい。

さぁ今日勝って連敗ストップ、そして明後日からは13連戦が待っています。そして首位巨人を追撃するタイガース、最後このファンのみなさんに熱い一言お願いします。

(原口)そうですね、本当まだまだね、チームとして諦めてないので、もう1戦1戦今一丸となって相手チームに向かっていきたいと思います。また熱い応援よろしくお願いします。

おめでとうございます。今日のヒーローは原口選手でした。ナイスバッティングでした。

(原口)ありがとうございました。