ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年9月18日(金)のヒーローインタビュー【大山(神)井納・倉本(De)西浦(ヤ)】

【今日のヒーロー】

阪神】大山 【DeNA】井納・倉本 【ヤクルト】西浦

 

 

【試合結果:  阪神 8-4 中日】

大山「打った瞬間はちょっとファールになるかなと思ったんですけど、切れずに入ってくれて良かったです」

放送席、放送席、そしてタイガースファンの皆さん、逆転勝ちの立役者、もちろん大山悠輔選手です。ナイスバッティングでした。

(大山)ありがとうございます。

まず3対1というビハインド場面で、満塁のケース回ってきました。どんな気持ちでバッターボックスに入りましたか?

(大山)ランナー返すだけだと思ったので、しっかり自分のスイングをしようと打席に入りました。

それにしても飛んでいきましたね。すごい飛距離でした。手応えどうでしたでしょうか?

(大山)打った瞬間はちょっとファールになるかなと思ったんですけど、切れずに入ってくれて良かったです。

打ったボールは何だったんでしょうか?

(大山)カットボールです。

相手、柳、同期生のホームラン。見事なホームランでした。そして矢野監督が20という数字でお出迎えでした。大台に乗りましたね。

(大山)はい、そういう数字は致したことはいいと思うんですけど、まだまだシーズンの途中なので、1本1本増やしていけるように頑張ります。

そして次のイニングはどんな感触だったんでしょうか?21号、振り返ってください。

(大山)一点取られた直後だったので、なんとかもう1点2点取れるようにしたかったので、ホームラン打てて良かったです。

変化球を上手く捉えたように見えたんですが、感触はどうだったでしょうか?

(大山)良かったです。

良かったですか。はい、そしてまだまだ試合続きますが、これでジャイアンツの岡本選手にホームランの数、トップ並びました。そのあたりはどうでしょうか?

(大山)1本1本しっかり増やしていけるように頑張ります。

そしてタイガースとしては、昨日今日バッターが活躍して、少しずつですがジャイアントと差を詰めました。この先に向かって大山選手、抱負をお願いします。

(大山)今日は今日でもう終わりなので、また明日勝てるようにしっかり頑張ります。

はい、明日からも活躍を期待しております。ありがとうございました。タイガース大山選手でした。

 

 

【試合結果:  DeNA 6-0 巨人】

井納「バランスがとてもよく、いいボールが投げれたので、嶺井のリードにしっかりと応えることができました」

倉本「監督にちょっとアドバイス頂いて、それがいい方向に行ってるのかなと思います」

横浜スタジアムにお越しのベイスターズファンの皆さん、お待たせしました。ヒーローインタビューです。今日は投打のヒーロー、井納選手、倉本選手です。

まずは井納選手、ナイスピッチングでした。

(井納)ありがとうございます。

今日は6回78球無失点、ピッチング振り返ってください。

(井納)そうですね、バランスがとてもよく、いいボールが投げれたので、嶺井のリードにしっかりと応えることができました。

6回なんですが、ピンチの場面抑えてベンチに下がる際、少し肘が痛そうに見えたんですけども、大丈夫ですか?

(井納)はい、5回に着替えたんですけど、ホットクリーム塗りすぎて、パーラの時にすごい暑くなって、耐えられなくて腕が動いてしまいました。

さぁ井納選手、これでチームトップタイの6勝目です。

(井納)はい、そうですね。

そして今日の勝利でNPB通算50勝となりました。おめでとうございます。

(井納)ありがとうございます。

大事なジャイアンツ戦の初戦ですけれど、やはり頼りになるのはベテランだなという感じがしたんですけど、いかがですか?

(井納)本当に前も開幕の時かな、若い子に負けないように1試合1試合やるだけだと思ってますし、ゲーム差も結構離れてますけど、もう本当に勝つだけだと思って、一球集中して投げたのが今日はよかったかなと思います。

素晴らしいピッチングでした。次回の登板も楽しみにしています。

さぁ続いて倉本選手、ナイスバッティングでした。

(倉本)ありがとうございます。

2回裏1アウト2•3塁、先制タイムリーの場面、振り返っていただけますか?

(倉本)中井さんがバントで繋いでくれて、気持ちよく打席に入れたんで、井納さんも初回から飛ばしてたんで、なんとか先に点を取ろうと思って入りました。

1塁上では小さくガッツポーズも出ていたと思うんですけど。

(倉本)嬉しかったです。

今日は早い回での得点。倉本選手のタイムリーがチーム勢い付けた思うんですけれども、いかがでしょうか?

(倉本)先に点を取ることがすごい大事だと思ったんで、それができたので井納さんのピッチングにも少しでも力になれたらなと思いました。

今シーズンは好調をキープしていますが、初のお立ち台となりました。気持ちいかがでしょうか?

(倉本)毎日グランドに立てることに喜びを感じて、くれてきてるので日々感謝を忘れず、謙虚に頑張ってきたいと思います。

そして、改めてバッティングの好調維持している要因というのはどこにあるんでしょうか?

(倉本)監督にちょっとアドバイス頂いて、それがいい方向に行ってるのかなと思います

そしてこの大事なホームでのジャイアンツ3連戦、初戦を取ったことは非常に大きいと思うんですけれども。

(倉本)そうですね、また明日からも試合続くので、負けられない戦いなので、1試合1試合集中して、全力プレーで皆さんの期待に応えられるように頑張っていきます。

明日の打席も楽しみにしています。

(倉本)はい、ありがとうございます。

それでは応援を送ってくれたファンの皆さんに両選手からメッセージをお願いします。まずは井納選手、お願いします。

(井納)来週もしっかりと攻撃のリズムを作り、勝てるようにやっていきます。応援よろしくお願いします。

それでは倉本選手、力強いメッセージお願いします。

(倉本)いつもご声援ありがとうございます。皆さんの声援が選手の力になっています。明日もご声援よろしくお願います。

今日のヒーローは、井納翔一選手、倉本寿彦選手でした。 

 

 

【試合結果:  ヤクルト 14-5 広島】

西浦「2度あることは3度あると思って、思い切っていきました」

放送席、それではヒーローインタビューです。今日は3安打4打点でチームを3連勝に導きました、西浦直亨選手です。ナイスバッティングでした。

(西浦)ありがとうございます。

今日は再三再四、チャンスで打席が回ってきました。まず最初の打席、満塁のチャンスでしたが、どんなこと考えて打席には入りましたか?

(西浦)とにかくランナー返そうと思って、入りました。

フルカウントからでしたが、きっちり仕事しましたね。

(西浦)そうですね、追い込まれて何とかしようと思って、結果が犠牲フライだったんでよかったです。

そして3打席目ですが、一点リードに変わってランナー三塁、あの場面はどういうことを?

(西浦)あそこランナー返してやろうと思って、強い気持ちで振っていきました。

クリーンアップの仕事でしたね。

(西浦)いやいや、もう。

せっかくなんで、その次の4打席目も伺います。また満塁でやってきました。左中間への打球、見事でしたが感触いかがでしたか?

(西浦)2度あることは3度あると思って、思い切っていきました。

本当に見事な活躍でしたが、西浦さん自身のバッティングの状態というのは、どんな風に感じていますか?

(西浦)そうですね、失敗も多いんですけど、しっかりスイングして今日はいい結果出たんで、また明日から頑張りたいなと思います。

今日は神宮球場に600発の花火が上がりました。打ち上げ花火の大好きな西浦さん、ファンの皆さんはホームランも待ってますがいかがでしょう?

(西浦)あまり期待しないでください。

これで3連勝となりました。西浦さん、明日からですね、ファンの数が3倍近く増えます。これいかがですか?

(西浦)選手たちの力になります、嬉しいです、はい。

ヤクルト打線は今シーズン最多の今日は14得点ということで、明日ルーキーの吉田投手が投げますけれども、打線どんな活躍してくれますか?

(西浦)そうですね、明日もやっぱり打線しっかり援護できるように頑張りたいなと思います。

それでは今日詰めかけたファンの皆さんに、最後に一言力強いメッセージをお願いします。

(西浦)いつも温かいご声援ありがとうございます。明日からも頑張ります。応援よろしくお願いします。

今日のヒーロー、西浦選手でした。ナイスバッティングでした。