ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年9月16日(水)のヒーローインタビュー【ピレラ(広)田中俊・立岡(巨)宮本(ヤ)】

【今日のヒーロー】

【広島】ピレラ 【巨人】田中俊、立岡 【ヤクルト】宮本

 

 

【試合結果:  広島 9-2 中日】

ピレラ「毎日一生懸命やってるから昨日と今日、タイムリーヒットできた」

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、先制タイムリーにホームラン、2打点の活躍、ホセ・ピレラ選手です。通訳のクレートさんにもご協力頂きます。

ピレラ選手、まずは来日初めてのマツダスタジアムのお立ち台です。今の気持ちから聞かせてください。

(ピレラ)サンキュー。

昨日、今日と2試合続けて先制タイムリーです。チームにいい流れを呼んでいますね。

(ピレラ)毎日一生懸命やってるから昨日と今日についてタイムリーヒットできたから、やっぱり良かったと思います。

そして、終盤には見事なホームランもありました。感触はいかがでしたか?

(ピレラ)感触、結構良かった。あと試合も勝ちましたから最高です。

ピレラ選手は今年は来日1年目のシーズンになりますが、ここまでいかがですか?

(ピレラ)最初すごくありがとうございます。今年日本プレーやってるの気持ちすごくいいです。

そしてピレラ選手のプレーにはチームメイトも本当に喜んでる姿が目に付くんですけど、カープのチームメイトはどんな存在ですか?

(ピレラ)広島カープの選手のチームメイトすごくいいです。すごくありがたいです。明るいすごくいい気持ちです。

それでは最後にこのように拍手をして下さっている真っ赤なカープファンへメッセージをお願い致します。

(ピレラ)応援いつもありがとうございます。また明日応援してください。

ありがとうございました。今日のヒーローはホセ・ピレラ選手でした。

 

【試合結果:  巨人 7-6 阪神

田中俊「簡単には終わんないっていう野球の難しさも感じましたし、しっかり最後はそこで勝ち切れたのは良かった」

立岡「三振だけしないように、前に飛ばせば何か起こるかなっていう思いで必死に行きました」

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。まずは田中俊太選手です。

田中さん、今シーズン初スタメン。そのチャンスを活かしましたね。

(田中)はい、スタメンだったですけど何とかチームが勝つために自分も貢献したいと思ったので、はい、よかったです。

ただ最終的にはクロスゲームになりました。あの最終回は守っていても結構痺れたんじゃないですか?

(田中)そうですね、やっぱり簡単には終わんないっていう野球の難しさも感じましたし、しっかり最後はそこで勝ち切れたのは良かったと思います。

ただやはり最初流れを作ったのは今シーズンの田中さんの初ヒット、これがホームランになりました。感触教えてください。

(田中)打った瞬間はほとんど覚えてないんですけど、打球がいい感じに上がってくれたので、はい、よかったです。

これでご自身の本当の開幕を迎えた、そんな気持ちではないですか?

(田中)そうですね、はい、やっとという気持ちもありますし、まだまだこれからしっかりやっていかないといけないなと思います。

最後に3ベースヒットが出たらサイクル安打だったんですが、その点はご存知、意識はありましたか?

(田中)知ってはいましたけど、意識しても良くないんで、その打席で集中していくことに意識を向けました。

今日は元木ヘッドコーチが虫垂炎ということで、阿部二軍監督が代行ヘッドコーチに入りました。阿部さんの姿が一軍のベンチにあった、その点というのはどうでしたか?田中さんから。

(田中)ずっとファームでも一緒にやっていたので、違和感もありましたけど、いつも通り、はい、やることできました。

ありがとうございます。是非この活躍続けてください。

(田中)はい、ありがとうございます。

田中俊太選手でした。大きな拍手お願いします。さぁ続いて同じく初スタメンのチャンスを掴んだ立岡選手です。

立岡さん、まず聞きたいのは今シーズン初ヒットなんですけれども、タイムリーになりました。あの感触いかがでしたか?

(立岡)三振だけしないように、前に飛ばせば何か起こるかなっていう思いで必死に行きました。

そしてその後ホームラン。特大でしたね。見事でした。

(立岡)ありがとうございます。

その打席の前に阿部さんと何か話しをしてる様子があったんですが、あれは何か会話的にはあったんですか?

(立岡)その投手の軌道とか、曲がり幅だとか、はい、参考にさせていただきました。

ご自身は今シーズン振り返ると右手の手術もありました。そういうところからのスタートでした。そして今日迎えました。この道のり見てみていかがですか?振り返ってみて。

(立岡)そうですね、リハビリに携わっていただいた関係者の方に感謝の気持ちしかないですし、またここから、はい、ひとつずつ積み重ねていければいいなと思います。

立岡さんの気持ちをファームにいる間、支えたものってのは、やっぱり一軍に上がってやるんだってその気持ちですか?

(立岡)そうですね、それしかないです。

是非またこれから今日のような活躍を続けてください。

(立岡)はい、ありがとうございます。

見事な活躍でした、立岡選手でした。 

 

【試合結果:  ヤクルト 3-2 DeNA

宮本「代打の代打で出させてもらったので、本当に勝負をかけてる場面だったので、なんとか結果を出したいと思って打席に入りました」

放送席、そしてスワローズファンの皆様、お待たせをいたしました。ヒーローインタビュー、今日は決勝タイムリー内野安打、宮本丈選手です。宮本さん、代打の代打という形での登場でした。どんな気持ちでバッターボックス入りました?

(宮本)代打の代打で出させてもらったので、本当に勝負をかけてる場面だったので、なんとか結果を出したいと思って打席に入りました。

その前の荒木さんが代打で同点打を放ちました。よし、やってやるぞ、という思いは最高潮。

(宮本)はい、すごく勢いを感じたので、皆さんの気持ちが打球に乗ったかなと思います。

あのシュートを振り抜いて内野安打、そして坂口選手の激走を見えました?

(宮本)はい、見えました。

どんな思いで見てましたか?

(宮本)本当にお願いします、と思って応援しました。

そうですか。宮本丈選手、今年3年目のシーズンですが、神宮のお立ち台というのは?

(宮本)2回目です。

2回目?

(宮本)はい。

この特別なシーズンで今日上がった今の気分いかがでしょう?

(宮本)最高です。

冒頭スワローズファンの皆様お待たせいたしました、私言ったんですが、9月6日日曜日以来10日ぶりの白星です。宮本さんどう受け止めてますか?

(宮本)チーム全体も今日こそは、今日こそはと言って、毎日勝てるように準備して挑んでいるので、1勝なんですけど本当に特別な1勝と言うか、本当に嬉しいです。

その特別1勝に見事貢献をする一打でした。さあこれからシーズン終盤に向けて、宮本選手どんな活躍を見せてくれますか?

(宮本)与えられた場所でしっかり結果を残せるように、毎日準備して頑張っていきたいです。

連敗を6で止めました。立役者 宮本丈選手でした。ありがとうございました。おめでとうございました。

(宮本)ありがとうございました。