ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年9月15日(火)のヒーローインタビュー【九里(広)菅野・大城(巨)ソト(De)】

【今日のヒーロー】

【広島】九里 【巨人】菅野、大城 【DeNA】ソト

 

 

【試合結果:  広島 6-3 中日】

九里「大野投手はすごくいい投手で、何とか投げ負けないように、先に点をやらないように、それだけを考えて投げました」

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、お待たせ致しました。ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、粘りのピッチングで今シーズン4勝目、九里亜蓮投手です。ナイスピッチングでした。

(九里)ありがとうございます。

今日はご自身のピッチングで言うと前々回、投げ合ったドラゴンズの大野投手との投げ合いでした。どんな気持ちを持ってマウンドが上がったんでしょうか?

(九里)そうですね、大野投手はすごくいい投手で、何とか投げ負けないように、先に点をやらないように、それだけを考えて投げました。

9連戦の最初になったわけですが、初回三者三振、非常に強く気持ちが出てるように感じました。いかがでしたか?

(九里)あまり三振を狙ったわけではないので、良い形で初回を終われたのがよかったかなと思います。

その流れのままに初回、いきなり味方が大野投手から4点先制してくれました。これはどう見ていましたか?

(九里)やっぱり先に点を取ってくれて、気持ち的に楽に投げることができましたし、本当にフォアボールも出してしまったんですけど、野手の方がしっかり守ってくださったのでもうそこに感謝ですね、はい。

今、九里投手ご自身からもありました、ランナーは出しながらも味方の素晴らしい守備、各所にありました。投げながら一つ一ついいプレーが出る度にどんな気持ちになっていましたか?

(九里)本当にありがたい、その一言です、はい。

チーム状況、そして先発陣の状況も今、非常に苦しいところだと思います。その中で経験豊富な九里投手にかかる期待というのは大きくなってると思います。周囲からの思い、ファンからの期待、どう感じてらっしゃいますか?

(九里そうですね、その期待にしっかりと応えられるようにやっていかないといけないと思いますし、今日のようなピッチングを続けていかないといけないっていう風にも思ってます、はい。

今日の試合で言えば、九里投手の降板後に少しずつ詰め寄られていく中で、堂林選手のタイムリーがありました。ああいったところはどんな気持ちでベンチから見つめてましたか?

(九里)本当に心強い野手陣ですし、やっぱり同級生っていうこともあるので、すごく嬉しかったです、はい。

非常に強い気持ちを持って臨んだ9連戦の初戦、いい形で取れたと思います。この先に向けてまだまだ戦い続きます。ファンの皆さんに力強いメッセージをお願いします。

(九里)1戦1戦しっかり勝っていけるように、明日からも頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

ありがとうございました。今シーズン4勝目、九里亜蓮投手でした。ありがとうございました。

 

 

【試合結果:  巨人 6-3 阪神

菅野「リードはあんまりだったですけど、バッティングで取り返してくれたと思います」

大城「ナイスピッチングだったと思います」

放送席、放送席、そしてファンの皆さん、まずは一人目のヒーロー菅野投手です。菅野さん、率直に伺いますが、開幕投手として開幕から11連勝。あのスタルヒンさんの記録に並びました。いかがですか?

(菅野)嬉しいです。

この連勝続けれられている要因はどこにあると思いますか?

(菅野)体調管理じゃないですかね。今日はあんまり体調良くなかったですけど、はい、チームに感謝したいです。

今の監督のインタビューにあったんですが、これで優勝へのマジックナンバー38が点灯しました。まだ早いと思いますけれども、エースとしてチームを代表していかがですか?

(菅野)今日勝てばマジックが点灯するっての頭に入ってたので、絶対勝ちたいって一心で投げました。

最後にバッテリーを組んだ大城選手の今日の活躍いかがでしたか?

(菅野)リードはあんまりだったですけど、バッティングで取り返してくれたと思います。

菅野さん、これからもぜひこの連勝記録伸ばしてください。

(菅野)頑張ります。

ありがとうございました。

(菅野)ありがとうございました。

続いてのヒーローは、バッテリーを組んだ大城選手です。見事なタイムリーでした。まずは6回のタイムリー、どんな気持ちで入って打った感触いかがでしたか?

(大城)初回のチャンスの場面で、三振したので、まあなんとか本当に何とかしようと思って打席立ちました。

そして思い返すとあの8回の裏の2本目のタイムリーヒット、あれも大きかったですよね。

(大城)自分は本当に後ろにつなぐ気持ちで立って、タイムリーになったので、本当に大きな1点になって良かったと思います。

キャッチャーとしての大城さんを助けるタイリーにもなりましたよね。

(大城)そうですね、ちょっと楽になりました。

先ほど開幕から連勝記録伸ばした菅野さん、話聞きましたが、今日の菅野さんいかがでしたか?

(大城)ナイスピッチングだったと思います。でも本当にいつも、はい、野手陣が助けられてもらってるので、はい、今日は、助けたかったんで良かったです。

本当に最後の最後まで僅差、守り抜く、キャッチャーとしてもしんどい試合だったと思います。その点いかがですか?

(大城)はい、本当にいつもやっぱり僅差になってくると思いますので、そこでしっかり守り勝てるように今後もやっていきたいと思います。

是非これからも活躍を期待しています。ありがとうございました。大城選手でした。

 

【試合結果:  DeNA 8-3 ヤクルト】

ソト「ピッチャー坂本を助けたいと思っていたので、打てて非常に嬉しい気持ちです」

放送席、神宮にお集まりのベイスターズファンの皆さん、お待たせ致しました。ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、先制2ラン含む3打点の活躍、ソト選手です。ナイスバッティングでした。

(ソト)アリガトウゴザイマス。

まずは初回、あの2ラン振り返ってみてください。

(ソト)甘い球が来たら積極的に行こうと思ってましたので、いい球が来たので強くスイングすることができました。

そしてあのホームランが今月6本目、そしてご自身の背番号と同じ通算99本目のホームランとなりました。100本目まであと1本に迫りましたね。

(ソト)非常に嬉しい気持ちです。ホームラン打てたのはとても嬉しいことなので、次すぐ来ることを願ってます。

そして同点に追いつかれてからの3回。見事に低い球を運びました。あの打席も振り返っていただけますか?

(ソト)同点の場面でですね、自分に回ってきて、なんとかピッチャー坂本を助けたいと思っていたので、打てて非常に嬉しい気持ちです。

まさにその坂本選手にプロ2勝目をプレゼントしました。どんな思いですか?

(ソト)こういった状況なんですけども、一個一個勝つことを目指してやってるので、今日勝てて嬉しいと思います。嬉しい気持ちです。

それでは今日から始まる連戦に向けて、ベイスターズファンに熱いメッセージをお願いします。

(ソト)イツモオウエン、アリガトウゴザイマス。

ありがとうございました。今日のヒーローはソト選手でした。おめでとうございます。