ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年8月21日(金)のヒーローインタビュー【松葉・遠藤(中)藤浪(神)森下(広)】

【今日のヒーロー】

【中日】松葉、遠藤 【阪神】藤浪 【広島】森下

オリックス】ジョーンズ 【ロッテ】石川、角中 【楽天】則本

 

パリーグは、パ・リーグTV公式の動画が早くてオススメです。

https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/interview

 

【試合結果:  中日 3-1 DeNA

松葉「前回横浜でもやられてたので、今日は必ずその時の借りを返してやろうという気持ちでマウンドに上がりました」

遠藤「今シーズン何もやってないようなもんなんで、これから頑張ります」

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。何と言っても今日は粘りのピッチング、光りました松葉投手。そして値千金、決勝の犠牲フライ、遠藤選手です。どうぞ拍手をお願い致します。

まずは松葉投手からお話を伺っていきます。松葉投手、ナイスピッチングでした。

(松葉)ありがとうございます。

今日にかける思いというのはどういうものだったんでしょう?

(松葉)そうですね、2試合なかなかいい仕事ができなかったので、前回横浜でもやられてたので、今日は必ずその時の借りを返してやろうという気持ちでマウンドに上がりました。

それにしても痺れる展開でしたね。投げてる時はどんなマウンド、思いでいたんですか?

(松葉)自分は一人一人の打者を抑えて、なんとか0をボードに入れていくっていうつもりで投げてました。

特に今日は何が良かったんでしょう?

(松葉)今日はやっぱ郡司もほんとよかったですし、あとはボールを低めに集めるという自分の投球ができたと思います。

確かに郡司捕手とのナイスコンビネーション。内野ゴロの山でしたね。

(松葉)そうですね、それが自分の持ち味だと思うので、そういう形でアウトを積み重ねることができて良かったと思います。

残念ながら勝ち星には松葉さん届かなかったですけれども、チームの勝利にはかなり大きな貢献ですね。

(松葉)チームが勝つことが全てだと思うので、チームが勝ったので本当に良かったと思います。

そして、その松葉投手の好投にも応えた遠藤選手にお話を伺っていきます。遠藤選手、大きな仕事をしましたね。ナイスバッティングでした。

(遠藤)ありがとうございます。松葉もいいピッチングしてましたし、みんなが繋いでくれたので、最低限できたかなと思います。

遠藤さん、その最低限の仕事が21試合無失点という石田投手からもぎ取った1点です。かなり大きなものじゃないですか?

(遠藤)そうですね、石田くんも素晴らしいピッチャーなので、そこから取れたっていうのは、チーム的にも良かったかなと思います。

しかも遠藤さん、ヤキモキする展開の中で遠藤さんはどんな思いであの打席に立ったんでしょう?

(遠藤)特に考えてなく無心でいつも通り行こうかなと思いました。

拍手が起こってます。守備で走塁でいい仕事をする遠藤選手がバットで今日は沸かしてくれましたね。

(遠藤)今シーズン何もやってないようなもんなんで、これから頑張ります。

さらに大きな拍手、遠藤さんのお立ち台を楽しみにしているファンの拍手だと思いますよ。

(遠藤)はい。

それでは改めてお二人にお話伺っていきます。まずは松葉投手、今日のピッチングは大きな弾みになると思います。どうぞファンの皆さんにメッセージお願いします。

(松葉)やはりいいピッチングを続けていかないとやっぱり意味がないと思うので、次の登板もしっかりいい仕事ができるように頑張ります。

そして遠藤選手、明日もファンは楽しみにしてます。どうぞファンの皆さんにメッセージをお願いします。

(遠藤)明日はデーゲームなんで、朝早いんで早く帰って休みましょう。

大きな拍手がまた沸きました。ナイスピッチングそしてナイスバッティング、松葉選手、遠藤選手でした。どうぞ大きな拍手をお願いします。 

 

【試合結果:  阪神 7-4 ヤクルト】

藤浪「やっと勝てたかっていう気持ち」

放送席、そしてタイガースファンの皆様、お待たせいたしました。今日のヒーロー、2年ぶりの白星を挙げました藤浪晋太郎投手です。おめでとうございます。

(藤浪)ありがとうございます。

タイガースファンの皆様が待ち望んでいたその瞬間を迎えました。今の率直な気持ちをお聞かせください。

(藤浪)2年間ぐらい勝ててなかったので、すごい長かったなという気持ちと、今シーズンもなかなか自分でも勝てないピッチングが続いてたので、やっと勝てたかっていう気持ちが一番強いです。

2018年9月29日ドラゴンズ戦以来、692日ぶりの勝利ということになりました。ここまでの2年間どんな気持ちで、このマウンドに向けて練習してきましたか?

(藤浪)そうですね、苦しいことばっかりだったように思いますし、辛いこと多かったですけど、そうですね、コツコツとやるしかないと思って、毎日毎日練習してきました。

そして迎えた今シーズン5試合目の登板ということになりました。まずはどんな気持ちでマウンドに上がりましたか?

(藤浪)勝ち星もちろん欲しいって気持ちはあるんですけど、そういう欲は持ちながら、気持ちを抑えつつ、力まないように自然体に入ろうと思って、マウンドに上がりました。

なかなか得点が入らないというチーム状況の中で、2回表1アウト満塁、ご自身のパットでサードへの内野安打、あれが今日の最初の得点ということになりました。どんな気持ちで一塁に走って行きましたか?

(藤浪)ラッキーと思いますね。打った瞬間、あ、ヤバイ、ホームゲッツーだと思ったんですけども、一生懸命走ってたんで、1塁もセーフなりましたし、それは結果として良い方に向いた要因かなと思います。

藤浪選手のタイムリー内野安打で38イニングぶりの得点、そして連敗も止めました。改めて今のチームの状況、上がってきたんじゃないでしょうか?

(藤浪)そうですね、今日自分がラッキーなヒットから点数入ったりしたので、流れ変わると思いますし、あんまりチームのこと言えるような立場でもないですけど、いい流れになってくるんじゃないかなと思ってます。

今日は本当に様々な収穫があったと思います。まだまだ暑い夏場も続きます。最後までご覧いただいたタイガースファンの皆様に向けて、次の登板に向けての抱負も含めて、力強い一言お願いいたします。

(藤浪)今日もたくさんのファンの方、応援してくださいましたし、こんな状況の中でたくさんの方、すごい応援してくださるので、すごい励みになりますし、次の登板、1個勝って自分自身も流れ変わってくると思うので、しっかり勝てるように長いイニング投げれるようにチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

力強い一言でした。藤浪晋太郎投手でした。おめでとうございます。

(藤浪)ありがとうございました。 

 

【試合結果:  広島 7-5 巨人】

森下「しっかりと相手バッターに向かっていけた」

放送席、放送席、カープファンのみなさんお待たせいたしました、ヒーローインタビューです。今日のヒーロー、見事5勝目を挙げました森下暢仁投手です。

それでは森下投手にインタビューを行いたいと思います。まずはおめでとうございます。

(森下)ありがとうございます。

今日はチーム連敗で迎えた、首位ジャイアンツ相手の初戦のマウンドだったんですけども、どんな意識でマウンドに上がったんですか?

(森下)とにかく勝つってことを意識してマウンドに上がりました。

そういった中で初回から大きな援護点がありました。あれはだいぶ楽になったんじゃないですか?

(森下)野手のみんなが打ってもらったので、もうほんと安心して投げることができました。

バッテリーを組む坂倉捕手の一発もあったんですが、あそこはどうご覧になってました?

(森下)ピッチングのことも考えてくれてたので、そこで打ってくれて本当に頼りになります。

本当にこのところその坂倉捕手とのバッテリーっていう感じなんですけども、坂倉捕手と組んでいてどうか感じていますか?

(森下)若手で頑張っていけたらいいなっていうふうに思ってます。

その二人で今日も8回投げて、わずか1失点の内容だったんですが、今日のピッチング、振り返っていかがですか?

(森下)しっかりと相手バッターに向かっていけたので本当に良かったと思います。

9回もマウンドに上がるかなと思って見ていたんですけども、そのあたり、ご自身で一人で投げきるという思いはどうなったんでしょうか?

(森下)後ろにフランキーだったり、抑えの選手がいるので任せようかなと思ってました。

そして今日は首位ジャイアンツ相手、森下さん自身にとっても前回の借りを返す勝利、そしてチームの連敗を止めるという今日の勝利になりました。これ大きいんじゃないですか?

(森下)本当に勝つことに意味があると思うので、これから投げる試合、しっかり勝てるように頑張りたいと思います。

森下さん自身も今日は6回以上投げたというところで、ひとつ規定にも乗ってきたんですけども、こういうピッチングを続けていたい、そういうところじゃないでしょうか?

(森下)勝てるようにこれからもずっと同じようなピッチングをやっていきたいと思います。

首位ジャイアント相手、初戦を取ったというところで、ファンの皆さんも明日明後日の期待っていうところも高まっていると思います。ファンの皆さんに最後にメッセージお願いいたします。

(森下)今日いい流れに乗って明日も勝つと思うので、応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。今日のヒーロー森下暢仁投手でした。