ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年8月16日(日)のヒーローインタビュー【大野(中)山中(ヤ)】

【今日のヒーロー】

【中日】大野 【ヤクルト】山中

【西武】栗山 【ソフトバンク】栗原 【ロッテ】田村、和田

 

パリーグは、パ・リーグTV公式の動画が早くてオススメです。

https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/interview

 

【試合結果:  中日 4-1 巨人】

大野「強い球をしっかり投げることができた結果が完投に繋がった」

放送席、放送席、そしてファンの皆さん、見事な3連続完投勝利になりました、大野雄大投手です。大野さん、また投げきりましたね。

(大野)そうですね、味方が4点取ってくれたんで、長い回投げたいなと思ってました。

当然今日は試合当初から完投十分に意識してマウンドに上がったと見ていいでしょうか?

(大野)僕の場合は、ゲームの中でできそうな状況であれば狙っていくっていう形なので、最初からそのまずは完全試合とかノーヒットノーランとかいうタイプではなくて、ゲームの中で今日は最後までいけそうやと思った時は行こうと思ってます。

今日はいつごろからその完投意識しましたか?

(大野)ヒットもね、あんまり打たれてなかったんで、ピンチを作るまでは行けるとこまで行こうという形でした。

開幕当初はなかなか勝てない時もありました。で、これで3連続の完投勝利、ご自身の中では何か変えた変わった部分はありますか?

(大野)勝ち付いてない中でも自分のピッチングっていうのは出来てたんですけど、やっぱりその中でも先に点をやってしまってたりとか、ていうのがなかなか勝てない原因だと思うので、なんとか味方が点取るまでは我慢して投げようっていうのはテーマとしておいてますね。

今日はサインに首を振ってもストレート、力強いストレート中心でしたね。

(大野)キャッチャーの木下が本当によく、まっすぐインコースにもアウトコースにも要求してくれましたし、逆球になることもあったんですけど、強い球をしっかり投げることができた結果が完投に繋がったと思います。

実はジャイアンツの今シーズン最少安打が3安打でした。大野さん、それを上回る2安打に抑えました。その点いかがですか?

(大野)それは本当にたまたまだと思いますし、ジャイアンツ打線、本当に怖いんで、最後も9回上がる時も本当にひっくり返されへんようにと思って投げてましたし、勝てて良かったです。

最後9回表のバッターボックス、豪速球のピッチャー相手に果敢に打ってきましたね。手がしびれないか心配だったんですけれども。

(大野)やっぱり得点圏だったんで、1点も多く欲しいっていうのは正直なところですし、なかなか打てるピッチャーではないんですけど、なんとか頑張りたかったですけど、ダメでした。

これでドラゴンズの球団史上では14年ぶりの3連続完投勝利ということになりました。その点いかがでしょうか?

(大野)先発ピッチャーとして1イニングでも多くというのはいつも思ってますし、それが完投となれば最高な形なんですけど、やっぱり次のゲームが大事になってくると思いますし、また長いイニング投げられるように準備していきます。

疲れはありませんか?大丈夫ですか?

(大野)疲れてます。

じゃあ次はまた、先ほどの言葉通り、完投狙っては上がらないと思うんですが、ナイスピッチング期待しています。

(大野)はい、次回も頑張って行きます。

はい、ありがとうございました。

(大野)ありがとうございました。

見事な完投勝利、大野雄大投手でございました。

 

【試合結果:  ヤクルト 7-4 DeNA

山中「野手の皆さんが打ってくれて守ってくれて、中継ぎのみなさんのおかげで今日は勝てた」

それではファンの皆様、お待たせしました。久しぶりの1軍での勝利となりました、山中投手です。おめでとうございます。

(山中)はい、ありがとうございます。

2018年の9月15日以来の勝利となりますけれども、改めていかがですか?

(山中)久しぶりすぎて実感がわかないところです、はい。

ナインからも祝福を受けていましたけれども、その辺りはどうだったでしょうか?

(山中)すごく嬉しかったですね、はい。嬉しかったです。

改めて立ち上がりから振り返って頂きたいんですが、前回と同じ顔合わせの中で1回、同じようなピンチの場面がありました。ここはどんな思いだったでしょうか?

(山中)前回、本当にホームラン打たれて負けてしまったので、とにかく長打を防ごうということだけ、粘って粘ってと言う持ち味、出せたかなという風に思ってます。

今日はアウトが全体的にフライアウトが多かった印象もありますけど、その辺りはどうですか?

(山中)僕の持ち味なので良かったと思います。

久しぶりのそのウイニングボール、受け取りましたけれども、このボール、今日はどうしましょうか?

(山中)どうしましょうかね、ちょっとわかんないですけど、はい。これから考えたいと思います。

今日は5回で交代となりましたけども、この次の登板というのも、まだまだいけるというところは見せてもらえるでしょうか?

(山中)そうですね、今日は本当に野手の皆さんが打ってくれて守ってくれて、そして僕の後に投げた中継ぎのみなさんのおかげで今日は勝てたと思うので、次はもっと長いイニングを投げて、チームの勝利に貢献できるように上手く調整していきたいと思います。

おめでとうございました。見事2年ぶりの勝利となりました山中投手でした。

(山中)はい、ありがとうございます。 

 

【試合結果:  阪神 2-2 広島】