ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年8月15日(土)のヒーローインタビュー【ロドリゲス(中)小川(ヤ)西・サンズ・ボーア(神)】

【今日のヒーロー】

【中日】ロドリゲス 【ヤクルト】小川 【阪神】西、サンズ、ボーア

オリックス】吉田凌 【日本ハム】有原

 

パリーグは、パ・リーグTV公式の動画が早くてオススメです。

https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/interview

 

【試合結果:  中日 7-4 巨人】

ロドリゲス「来日初勝利、皆さんの応援のおかげで今日はいいピッチングができたと思います」

放送席、放送席、そしてファンの皆さん、来日初勝利ロドリゲス投手です。大きな拍手お願いします。今の勝利の気持ち、率直にいかがですか?

(ロドリゲス)本当に本当に嬉しいです。来日初勝利、皆さんの応援のおかげで今日はいいピッチングができたと思います。本当に嬉しいです。

今日見ていると本当に気持ちが全面出た、気迫溢れたピッチングでしたね。

(ロドリゲス)前回の登板からしっかり準備してきました。今日勝利できて本当に嬉しいです。

ここまでね色んなことがあったと思いますけども、この来日初勝利、まず誰に報告したいですか?

(ロドリゲス)キューバにいるですね父親そして彼女、家族に報告したいと思いますし、また今後もチームの勝利のために頑張っていきたいと思ってます。

先ほど手に持っていたあのウイニングボール、あれはどうしますか?

(ロドリゲス)やっぱり父親母親、育ててくれた両親にこのボールを渡したいと思います。本当に両親には感謝してます。ありがとうございます。

本当におめでとうございました。ありがとうございました。

(ロドリゲス)アリガトウゴザイマシタ。

 

【試合結果:  ヤクルト 9-0 DeNA

小川「(ノーヒットノーランを意識したのは)5回ぐらいに、まあそんな簡単にはいかないっていうのはわかってた」

それではお待たせ致しました。横浜スタジアムでこの瞬間を見守ったファンの皆さん、そして全国の皆さん、プロ野球史上82人目のノーヒットノーラン達成、小川泰弘投手です。おめでとうございました。

(小川)ありがとうございます。

最後、空振り三振、キャッチャーの西田さんが走ってきて抱き合いました。どんな気持ちで抱き合いましたか?

(小川)前回、悔しいピッチングをしてたので、なんとかやり返したいという気持ちでしたし、キャッチャー西田が強気のリードしてくれたので、自分も強気でストレートを投げ込みましたし、野手の皆さんも点をたくさん取ってくれたので、乗って行くことができました。

今日のノーヒットノーランは先週の悔しさ、チームも連敗中という中で、かなりの気持ちを持って今日マウンドに上がったと思うんですが、いかがでした?

(小川)そうですね、5連敗中ということで、本当に悔しい心境でしたし、苦しい毎日でしたけど、何とか気持ちで前に出るっていう事は忘れずにマウンドに立てたと思うので、良い結果に繋がったと思います。

ノーヒットノーラン、どの辺りから小川さん自身、意識し始めたんでしょうか?

(小川)5回ぐらいに、まあそんな簡単にはいかないっていうのはわかってたので、集中力だけは持ってバッターに向かっていく姿勢だけ、あとはテンポよく向かっていく姿勢だけを意識してました。

しかし5回からは本当に三振の数も増えてきましたし、かなりマウンド上で今日暑さもかなりあったと思うんですが、タフなピッチング見せてくださいましたね。

(小川)そうですね、本当に暑かったですけど、スタンドに集まっていただいたファンの皆さんのためにも、いいピッチングができて良かったと思います。

特別なウイニングボールになったと思いますが、このウイニングボール、数々の勝利を重ねてきた小川さんですが、どうしますか?

(小川)ちょっと考えてないですけど、ウイニングボール取っておくとよりは人にあげてることが多いのですけれども、初めてのことなのでまずは自分で持ってたいなと思います。

これで今シーズンの5勝目をノーヒットノーランという形であげました。これからの今シーズン、まだまだシーズンは続いて行きます。どんなピッチングをファンに見せていきたいですか?

(小川)そうですね、今日のピッチングをいいきっかけとして、チームも乗って行きたいと思いますし、強気で押すピッチングをどんどん見せていきたいと思います。応援ありがとうございました。

見事ノーヒットノーランを達成しました。小川泰弘投手でした。おめでとうございました。

(小川)ありがとうございます。 

 

 

【試合結果:  阪神 10-2 広島】

西「打線の援護で自分が投げやすい環境だったので、本当に助かりました」

サンズ「タイガーズファン、オオキニ」

ボーア「ガンバリマショウ」

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日は3人のヒーロー、西投手、サンズ選手、ボーア選手にお越し頂きました。

まずは今シーズン3勝目を挙げました西投手に伺います。前回同様、大瀬良投手との投げ合い、まずどんな思いでマウンドに上がったんですか?

(西)本当に素晴らしいピッチャーなので、本当に先制点取られないように、丁寧に投げてきました。

味方が先制点を取ってくれて、8回を投げて2失点、今日のピッチング振り返ってどうですか?

(西)キャッチャーの梅野が本当にいいリードしてもらって、投げやすいリズムがありますし、本当に野手のプレーってのは、本当に見てて安心できました。なので、長いイニングが投げることができました、はい。

長いイニング、常々西投手は言葉にされますが、今日8回投げた、長いイニング投げた、これに関してはどうですか?

(西)本当にもう打線の援護で自分が投げやすい環境だったので、本当に助かりました。ありがとうございます。

およそ1ヶ月ぶりの勝利で3勝目。では次回に向けて一言お願いします。

(西)本当にこうやって勝てましたし、なんとか次の試合も長いイニング投げれるように頑張りたいですし、今日小川がね、ノーヒットノーランしましたって、なんとか僕も負けないように頑張ってきます、はい。

次回はノーヒットノーラン期待しています。どうもありがとうございました。西投手でした。

(西ありがとうございます。

では続いて、打のヒーロー、サンズ選手とボーア選手です。まずは先制タイムリー、そして2ランホームランもありましたサンズ選手に伺います。まずは初回の先制タイムリー、どんな思いでバッターボックスに向かったんですか?

(サンズ)そうですね、最初に糸井選手が三塁にいてくれたので、とにかく返るボール飛ばして返したいという思いで打席に入って、返すことできてよかったです。

ピッチャー返しの2ベース、バッティング内容とその後の好走塁、ここに関してはどうでしょう?

(サンズ)そうですね、ボールが抜けているのが見えたので、とにかく次の打者につなげれるように、次の塁をしっかり狙えることができてよかったです。

そして6回の9号ホームラン感触はどうでした?

(サンズ)そうですね、ランナーがいたのでどうにかいいスイングをして外野にいい打球が飛ばせればと思ってたんですけど、それでいいボールが来たのでそれを逃さず打つことができてよかったです。

ありがとうございます。では続いて、3安打猛打賞全てタイムリー、ボーア選手です。

(ボーア)今日はタイガースが打つ日だと思っていたので、先制点も取れましたし、みんないっぱい打点稼げてすごい良かったです。

ボーアさん、バットを折りながらもタイムリー、さすがのパワーですね。

(ボーア)バットが私のために死んでくれてヒット打ててよかったです。

素晴らしいバットお持ちなんですね。

(ボーア)ソウデスネ。

ボーアさん、今日はサンズさんと一緒にお立ち台、気分どうですか?

(ボーア)そうですね、サンズはすごい力ありますし、西投手もすごいいいピッチングをしてくれていたので、またこれからも勝っていきたいと思います。

それではサンズさんとボーアさんに最後、日本語で皆さんにメッセージをいただきます。まずはサンズさんからお願いします。

(サンズ) タイガーズファン、オオキニ。

ボーア選手に日本語で締めて頂きましょう。

(ボーア)ガンバリマショウ。

また次回も日本語期待しております。ありがとうございました。今日のヒーロー、西投手、サンズ選手、ボーア選手でした。放送席、どうぞ。