ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年8月2日(日)のヒーローインタビュー【遠藤(広)馬場・大山(神)】

【本日のヒーロー】

【広島】遠藤【阪神】馬場、大山

【ロッテ】藤岡、角中

 

パリーグは、パ・リーグTV公式 YouTube動画がオススメです。https://www.youtube.com/channel/UC0v-pxTo1XamIDE-f__Ad0Q

 

【試合結果: 中日 0-0 ヤクルト】

ヒーローインタビューなし

 

【試合結果: 広島 9-2 巨人】

遠藤「完投が先発の理想像、今回できてとても嬉しい」

放送席、放送席、見事なプロ初完投勝利を収めました遠藤投手です。おめでとうございます。

(遠藤)ありがとうございます。

まず1試合、自分一人で投げ切った今の気持ちいかがですか?

(遠藤)そうですね、とても気持ちいいです。

そうですか。去年はリリーフで投げ続けまして、今年は先発、その中で得た完投勝利ってのはどんな味わいでしょうか?

(遠藤)そうですね、やっぱり先発の理想像だったので完投っていうのが、だから本当に今回出来てとても嬉しいです。

9回を投げて5安打、取られた2点はいずれもソロホームランと大きなピンチはなかった今日のピッチングだと思運ですが、振り返っていかがですか?

(遠藤)そうですね、先輩方が打ってくれたので、楽に投げれました。

序盤から本当に味方の打線、本当に力強い援護ありましたね。

(遠藤)そうですね、 はい。

そんな中、今日のご自身のピッチング、どういうところが良かったですか?

(遠藤)ストライク先行で行けたのが一番良かったかなっていう風に思います。

投げる方もそうなんですけど、今日はプロ初打点をマークスするタイムリーヒットもありました。自らのバットも貢献しましたね。

(遠藤)そうですね、なんとか自分で点数を取って、楽にしようって気持ちで打席に入りました。

改めてその理想とする完投を挙げられた、改めて次のピッチングに向けてはどんな力になりそうですかね。

(遠藤)そうですね、やっぱり次もストライク先行で、バッター勝負で投げていければいいかなっていう風に思います。

遠藤さんの素晴らしいピッチングで、チームの連敗も止めました。どうぞファンのみなさんに最後一言お願いします。

(遠藤)これからまた熱い試合が始まると思うので、ここからまた僕たちも頑張るので応援宜しく願います。

また素晴らしいピッチングを期待しています。初の完投おめでとうございます。

(遠藤)ありがとうございました。

今日のヒーロー、遠藤投手でした。放送席、どうぞ。 

 

【試合結果: 阪神 3-1  DeNA

馬場「新婚なんで(ウイニングボールは)奥さんに渡したいと思います」

大山「大事な場面で打てて良かった」

放送席、放送席、そしてファンの皆様ヒーローインタビューです。投打のヒーローにお越しいただきました。プロ初勝利、馬場投手そして逆転のタイムリーヒット、4番大山選手です。まずは馬場さん、お立ち台は?

(馬場)初めてです。

今率直にどんなお気持ちですか?

(馬場)初勝利できてよかったです。

さて今日のピッチングですけれども、1点リードされた6回にマウンドに上がりました。どんな気持ちでマウンドに上がりました?

(馬場)打者に向かっていく気持ちは忘れずに、いつも投げてるんで、もっともっとレベルアップしたピッチングができるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

3つのフォアボールはありましたけれども満塁のピンチ、粘りの内容でしたよね今日は。

(馬場)そうですね、もうこういうピッチングしたくないんで次もしっかり投げて頑張っていきたいと思います。

プロ3年目のシーズン、プロに入ってから16試合目であげたプロ初勝利、初勝利への道のりはどうですか長かったですか?

(馬場)ようやく初勝利できてよかったです。

ウイニングボールは?

(馬場)あります。

ちょっとファンの皆さんにも見せていただきましょうか。これが記念すべきプロ初勝利のウイニングボールです。大きな拍手です。さて、このウイニングボールですけれども、どうしますか?

(馬場)今、新婚なんで奥さんに渡したいと思います。

ご結婚とプロ初勝利、本当におめでとうございます。そして馬場さん、ファンの皆さんはですね、馬場さんが抑えた後の笑顔とそしてガッツポーズをこれからも楽しみにしていますよ。

(馬場)これからもしっかり抑えて、馬場ガッツできるように頑張っていきたいと思います。

楽しみにしています。おめでとうございました。

そして馬場さんが抑えた後、見事な逆転タイムリーヒットでした。大山選手です。大山さん、1アウト二塁三塁で打席が巡ってきました。マウンドには DeNA の平良投手。狙い球はある程度絞っていたんですか?

(大山)狙い球というより、どんな形でもランナーを返すことだけを考えてました。

カウントが進んで1ボール1ストライクになりました。この1−1になってからの意識はどうでした?

(大山)いやもう打つだけです。

見事な逆転タイムリーでした。自らの1打で試合を決めた今のお気持ちいかがでしょう?

(大山)そうですね、ここのところ自分自身打ててなかったので、大事な場面で打ててよかったです。

これで今シーズンの打点が22。タイガースで一番多く打点を稼いでる4番バッターです。この勝負強さの秘訣はどこにあるんですか?

(大山)自分のスイング、後はチームの勝利が一番なので、それに向かってもっともっと打点を稼いできたいと思います。

引き分けを挟んでチームは3連敗中でした。やはり今日のゲームというのは非常に大事なゲームだったんじゃないですか?大山さん。

(大山)全試合が大事なので、本当に何とか貢献したいという気持ちです。

最後になりますけれども、来週は首位ジャイアンツとこの甲子園球場で3連戦を迎えます。来週の戦いに向けて大山さん、最後に一言お願い致します。

(大山)勝つだけだと思うので、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。今日のヒーローは、プロ初勝利馬場投手、そして逆転タイムリーの大山選手でした。放送席、どうぞ。