ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年8月10日(月)のヒーローインタビュー【九里(広)国吉・武藤・大和(De)】

【今日のヒーロー】

【広島】九里 【DeNA】国吉、武藤、大和

 

【試合結果:  広島 6-1 中日】

九里「まだ全然チームの勝利に貢献できてないと思いますし、もっともっとこのようなピッチングをやっていかないといけない」

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムカープファンのみんさん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、7回無失点、およそ1ヶ月半ぶりの勝利、九里亜蓮投手です。気迫あふれる投球、ナイスピッチングでした。

(九里)ありがとうございます。

マツダスタジアムのお立ち台の味は今シーズン初いかがでしょうか?

(九里)そうですね、嬉しいです。

まずは今日の7回無失点というご自身の投球振り返っていかがだったでしょうか?

(九里)ランナーが毎回のように出してしまいましたけど、本当に野手の方がしっかり守ってくださって、その結果で0点で抑えられたんだと思います。

まず序盤から振り返りますと、3回に2アウト2、3塁、阿部選手との対戦がありました。見逃しの三振だったわけですけれども、あそこの対戦というのはピンチで迎えてどういう気持ちで臨んだんでしょうか?

(九里)前回の対戦でホームランを打たれていたバッターでもあったので、絶対に打たれないっていう気持ちで、強い気持ちを持って投げました。

それから7回のピンチというのも本当に気迫の投球が続いたと思うんですが、あのイニングはどういう風に振り返られますか?

(九里)なんとか0点で切り抜けれればベストだなと思ってたんですけど、なるべく1点でも少なくっていう気持ちで、強い気持ちだけで投げてました、はい。

あの回の京田選手の打球、それから大島選手の打球、松山選手の守備っては本当に大きかったんじゃないでしょうか?

(九里)本当にありがたいです。

これで自身今季初登板だった6月の24日以来の白星となりました。この点についてはいかがですか?

(九里)まだ全然チームの勝利に貢献できてないと思いますし、もっともっとこのようなピッチングをやっていかないといけないっていう風に思ってます。

これでチームはこれで9連戦の最後のカードということなったわけですけれども、いずれのカードも頭を取ったということになりました。チームに勢いをつける今日はそんな大きい1勝になったんじゃないでしょうか?

(九里)そうなってくれるといいと思います、はい。

最後にチームはこれから5割復帰に向けて、さらには上位追撃に向けてという夏になると思います。ぜひ全国のカープファンに熱いメッセージをお願いします。

(九里)1試合1試合、なんとか勝てるように頑張って・・・。そうですね、難しいですね。

いいですよ、時間がまだありますから。

(九里)1戦1戦しっかり勝って、順位を1日でも早く、ひとつずつあげていけるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

言葉をじっくり紡ぎ出していただきました。久々の2勝目おめでとうございます。九里亜蓮投手でした。

(九里)ありがとうございました。 

 

【試合結果:  DeNA 6-4 阪神

国吉「何年ぶりかのヒットだったんでよかったな」

武藤「僕シュートで生きてきた人間なので、一番で自信のある球で行きました」

大和「中継ぎが先発して投げてる姿ってのは、野手は心打たれる部分もあります」

横浜スタジアムにお越しのベイスターズファンの皆さん、お待たせしました。ヒーローインタビューです。今日は投打のヒーローお三方、国吉選手、武藤選手、大和選手です。

まずは今日は投打に活躍、国吉選手です。

(国吉)ありがとうございます。

まずはピッチングから伺います。今日は先発の武藤選手が良い形で3回を投げ切って、バトンを受けたと思うんですが、どのような思いでマウンドに上がって行きましたか?

(国吉)絶対いい 繋ぎをしてくれると思ってたんで、それをまた後ろにつなぐっていう気持ちで投げました。

今日のご自身ピッチングいかがでしょうか?

(国吉)3イニング目はちょっとバテてしまったんですけど、次はしっかり3イニング投げ切れるようにやりたいと思います。

それでは続いてバッティングについても伺いたいと思います。まずは1アウト1、2塁の場面でしたが、本当に打席に入った時に打つんじゃないかという雰囲気もあったと思うんですが、ご自身はどんな思いで打席に入りましたか?

(国吉)直前坪井コーチからも初球から打っていっていいよっていう風に言われてたので、初球ストライクが来たらしっかり打とうと思って打席に立ちました。

まさに今言ったようにファーストストライクから思い切って降っていきましたけれども、抜けた瞬間はいかがでしたか?

(国吉)何年ぶりかのヒットだったんでよかったな、嬉しかったです。

国吉選手、2013年以来のヒットと打点となりました。

(国吉)ありがとうございます。覚えてませんでした。

最後にボールを受け取ってましたが、ボールはどうなされますか?

(国吉)一応ロッカーにあって、ウイニングボールもらったので、今2球持ってます。

そのボールの行方はどうしてますか?

(国吉)どうしようかな、これから考えます。

ありがとうございます。それでは、先発となりました武藤選手に伺います。ナイスピッチングでした。

(武藤)ありがとうございます。

武藤選手、2015年以来ベイスターズとしては初めての先発マウンドでした。拍手を受けてマウンドに上がるお気持ちいかがでしたか?

(武藤)そうですね、中継ぎの1番手として、一人一人集中して投げていきました。

試合前に監督コーチからは何回まで行くという話はあったんでしょうか?

(武藤)そこは何も言われてなくて、一人一人集中して投げてくれって言われたので、はい。

今日はですね、2回に失点もあったんですが、その後にすぐ大和選手がヒットで同点になってくれました。このヒットが非常に武藤選手の力になったと思うんですがいかがでしょうか?

(武藤)そうですね、大和さん初め野手の方におんぶにだっこでやってもらったので感謝したいです。

それでも3回最後のバッターとなったサンズ選手から三振をとった場面、振り返っていただけますか?

(武藤)シュートなんですけど、僕シュートで生きてきた人間なので、一番で自信のある球で行きました

それでは続いて大和選手に伺います。ナイスバッティングでした。

(大和)ありがとうございます。

今、武藤選手も話してくれましたが、1アウト1、3塁の場面振り返って頂けますか?

(大和)そうですね、今日武藤が先発ってことで、久しぶりの先発だと思いましたし、中継ぎが先発して投げてる姿ってのは、野手は心打たれる部分もありますし、そういう部分で追いつけて良かったなと思います。

そして5回の押出しの場面もありましたが、本当に今日は全打席粘りが見えたんですけども、そのあたりいかがでしょうか?

(大和)そうですね、追加点欲しい欲しい場面で、もちろんヒットが出れば一番良かったんでしょうけど、フォアボールなんとか選べてよかったです。

そして今日は守備でも3つも併殺打をとって、チームを盛り上げたんじゃないでしょうか?

(大和)そうですね、なんとかアウトにできてよかったです。

ありがとうございます。それでは現在ですね、大きな声での声援は自粛頂いておりますが、ファンの皆さんの声援は力になってると思います。3選手からそれぞれメッセージを頂きたいと思いますので、まずは国吉選手、お願いします。

(国吉)暑い中、本当に応援ありがとうございました。明日、明後日と試合がまた続きますけど、全力尽くして頑張りますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

それでは武藤選手、お願いします。

(武藤)暑い中応援ありがとうございました。ファンの皆さんの声援が凄い力になりました。これからも応援よろしくお願いします。

それでは最後に大和選手、明日の試合に向けての熱いメッセージお願いします。

(大和)はい、明日明後日とタイガース戦2戦残ってます。なかなかタイガースに勝ててないですけど、何とかタイガースに勝って勢いに乗りたいと思いますので、皆さん暖かい応援よろしくお願いします。

今日のヒーローは、投打のお三方、国吉選手、武藤選手、大和選手でした。