ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

【2020年7月度 月間MVP】ヒーローインタビュー回数で選ぶ月間MVP

2020年7月度の当サイト独自の月間MVPを発表します

ヒーローインタビュー速報では、毎日のヒーローインタビューの様子を紹介していますので、単純にヒーローインタビューの回数でMVPを決定します。

ただし、基本的に2人ずつヒーローインタビュー呼ばれるチームもあるので、2人呼ばれた時は、0.5回換算で計算します。(3人の時は0.3とします)

また、引き分けの試合や、雨天コールドゲームの場合はヒーローインタビューはありません。

どれだけ個人成績が良くてもチームが勝たなくては、ヒーローインタビューに呼ばれないので通常の月間MVPとは違う結果が出ると思われます。

 

ちなみに6月は・・・

セリーグ

【投手】:大瀬良投手(広島)2回

【野手】:宮崎選手(DeNA)、パーラ選手(巨人)ともに1.5回

パリーグ

【投手】:該当者なし

【野手】:レアード選手(ロッテ)3回

でした。

 

それでは、7月の月間MVP(最多ヒーローインタビュー)を見ていきましょう。

パリーグは時間がなく集計していません。スミマセン)

 

セ・リーグ ヒーローインタビュー速報的 月間MVP

【投手】:菅野投手(巨人)、大貫投手(DeNA)ともに2.3回

(二人とも3人でのヒーローインタビューがありましたので、0.3がカウントされています)

【野手】:青木選手(ヤクルト)、村上選手(ヤクルト)ともに3回

 

ちなみに7月の各チームの最多ヒーローインタビューは、

中日:A.マルティネス 2回

巨人:菅野 2.3回

広島:堂林 2回

DeNA:佐野、大貫 2.3回

ヤクルト:青木、村上 3回

阪神:ボーア 2回

以上となりました。

※集計ミスがあったらゴメンナサイ。

7月31日の巨人は5人(鍵谷、大江、大竹、高梨、中川)がヒーローインタビューに呼ばれました。5人のヒーローインタビューはかなり珍しいと思います。

 

ということで、2020年7月の月間MVPは以上のようになりました。

NPB発表の6、7月度の大樹生命月間MVP賞は、

野投手(巨人)と村上選手(ヤクルト)でしたので、見事に一致しましたね。このサイト的には違う結果になってくれた方が面白いのですが。

 

さて8月はどんな展開になるでしょうか。8月もまた独自の月間MVPを発表したいと思います。