ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年7月31日(金)のヒーローインタビュー

【本日のヒーロー】

中日:大野、ビシエド、巨人:鍵谷、大江、大竹、高梨、中川

ソフトバンク:明石、オリックス:齋藤、ロッテ:石川、田村

 

【試合結果: 中日 5-3 ヤクルト】

9回3失点10奪三振で今シーズン初勝利、大野投手と6回の同点タイムリーなど3打点、ビシエド選手のヒーローインタビュー

投打のヒーロー2人に来て頂きました。まずは大野投手、完投での勝利、今の気持ちいかがでしょう?

(大野)嬉しいですね。本当にここまで勝ててなかったんで、勝てて嬉しいです。

今日はチャンスで打席に回るところもあって、代打の準備をしているのかなっていう場面もあったんですが、あの辺りはベンチではどういう話をして打席に向かったんでしょうか?

(大野)あの前にどうする?と聞かれて、次も行かしてくださいってこと自分で言って、なのでチャンスだったんですけど行きました。

今日は5回以降スワローズ打線を無失点に抑えました。どういう球が相手打線を封じたでしょうか?

(大野)まっすぐの腕の振りですかね、やっぱり、最後後半ちょっとスピード落ちても、腕の振りで、気持ちで押し込めたと思いますし、それがこういう最後まで投げられたという結果につながったと思います。

先に3点を失いましたが、頼れる4番バッターが同点に追いついてくれました。その時の心境を教えてください。

(大野)本当いつもね、簡単にホームラン打たれてしまって申し訳ないんですけど、ほんとにね3対0という状況から野手の皆がいっぱい点取ってくれて、なんとかゲームを持ち直すことができたといいますか、それで僕もギリギリ持ち堪えられました。

では続いてビシエド選手に伺います。今日3打点、いつも通りの活躍でした。大野投手が粘って投げる中でどんな気持ちで打席に入ったんでしょう?

ビシエド2打席目3打席目、チャンスで回ってきたので、とにかく打とうと思って集中してました。大野投手がしっかり投げてくれてましたし、なんとか打とうとし良い風に打てました。

やはりバッターの皆さんは、先に点は取られましたが、大野投手に勝ち星をつけるんだ、そんな思い強かったんでしょうか?

ビシエド今日は大野投手が、素晴らしい投球をしてくれて、本当に嬉しかったです。本当に勝利できて本当に良かったです。

投打が噛み合っての勝利、明日以降もスワローズとの2連戦が残っています。では最後に一言ずつ。ではビシエド選手から明日以降の意気込みをお願いします。

ビシエドとにかく勝利です。 チャンスで回ってきたら打って勝利に貢献できるように、チームを勝利に貢献できるように、頑張りたいと思います。

では大野投手。今日の完投勝利、最後締めてください。

(大野)今日で開幕して僕自身7戦目の試合だったんだけど、金曜日に投げるピッチャーとしてここまで勝ちが付いてなかったことが本当に情けなかったんですけど、皆さんが本当にいつも応援して下さってなんとかここまで踏ん張って、今日勝てることができました。次回以降もしっかり勝てるように腕振るんで、また応援の方よろしくお願いします。

ありがとうございました。投打のヒーロー、大野雄大投手とダヤン・ビシエド選手でした。 

 

【試合結果: 巨人 2-1 広島】

5回途中から継投した5投手、鍵谷、大江、大竹、高梨、中川のヒーローインタビュー

放送席、放送席、それでは今日の僅差のゲームを勝ちきりました、リリーフ陣をお呼びしたいと思います。今日のヒーローインタビューは豪華5人のリリーフピッチャーです。

まず初めに2番手でマウンドに上がりました鍵谷投手です。先発畠投手の危険球退場、非常に慌ただしくなったと思うんですが、どういった心境でマウンドに向かいましたか?

(鍵谷)畠がずっといいピッチングしてたので、ああいう形になってしまいましたけど、何とか一つ一つしっかりアウトを重ねていけるように落ち着いて投げられました。

その落ち着いたピッチングでしっかりと抑えて、そして大江投手にバトンを渡しました。その辺りのリレーどうでしたか?

(鍵谷)勇人さんの守備に助けられて、なんとか後ろのピッチャーに繋ぐことができてよかったです。

まずピンチを乗り切りました鍵谷投手でした。ありがとうございました。

(鍵谷)ありがとうございました。

そして続きまして、3番手でマウンドに上がりました、これがプロ初勝利になります、大江投手です。改めまして初めての勝利を飾りました今の心境いかがですか?

(大江)そうですね、嬉しい気持ちでいっぱいです。

試合展開としては非常に僅差、そして慌ただしいゲームになったと思うんですけれども、どんな心境でマウンドに向かいましたか?

(大江)次のピッチャーにつなぐという気持ちだけを持って、しっかり投げるって言う事だけで投げに行きました、はい。

そんな中でご自身もしっかり抑えました。そして試合が終わって初めての勝利を手にすることになりました。改めてそのウイニングボールを手にしたと思いますけれども、今心境としては振り返っていかがですか?

(大江)今は頭が真っ白なんで、何考えてるかわかんないです。

今ボールはありますか?

(大江)あります。

ファンの皆さん、こちらが大江投手の初めての勝利、その記念球です。ファンの皆さんに一言お願いします。

(大江)明日からもしっかり投げますので、応援よろしくお願いします。

おめでとうございます。大江投手プロ初勝利でした。さぁその後受けまして、7回はベテラン大竹投手です。さあその二人のピッチャーのリリーフを引き継いでマウンドに上った大竹投手、 心境としてはどんな形で入っていきましたか?

(大竹)畠も頑張ってましたし、大江、鍵谷と繋いでくれたんで、自分も繋ぎたいなと思って投げました。

あの堂林選手そして田中選手の二者連続三振。あの辺りはその時も含めて非常にいいピッチングができたんじゃないですか?

(大竹)そうですね、ピンチを作ってしまったんですけど、ギアを上げてしっかり投げれました。

ファンの皆さんに一言いただけますでしょうか?

(大竹)ファンの皆さんの応援が力になりました。ありがとうございました。

見事なピッチング大竹投手でした。ありがとうございます。さぁ、そして試合は終盤に向かってきます。8回のマウンドには高梨投手です。さぁ高梨さん、今日も素晴らしいピッチングでした。振り返っていかがですか?

(高梨)本当にピッチャーで何とかつないで、みんな頑張ってたので、ここで点を許すわけにいかないと思ってそれだけで投げました。

高梨投手はこれで6試合、点は取られて無いのは愚か、ヒット1本も打たれてないと言う素晴らしいピッチングですね。

(高梨)いつか打たれると思うんですけど、本当にファンのみなさんにファンの皆さんに覚えてもらえるように必死に腕振ってます。

今日も素晴らしいピッチングの高梨投手でした。ありがとうございました

(高梨)ありがとうございました。

さぁそして、最後を締めくくるのは中川投手です。今日は本当にピッチャー陣が繋いで繋いで最後の9回のマウンド、ちょっと違う緊張感もあったと思いますが、いかがでしたか?

(中川)そうですね、畠がああいう展開になってしまったので、後ろ中継ぎ陣で全員で勝ち抜くことができて、本当に良かったです。

僅差のゲーム、最後の締めくくる本当に大変な仕事だと思うんですけど、改めて振り返っていかがでしたか?

(中川)接戦になればなるほど、緊張ってのは大きいですけど、その分勝った時の嬉しさは、大差で勝つよりもより嬉しいので、今日は良かったと思います。

最後、チーム、ピッチャー陣含めてファンのみなさんに一言お願いします。

(中川)明日からも勝ちをどんどん積み重ねて、優勝に近づけるように頑張りますので応援よろしくお願います。

本当にナイスピッチングでした。今日のヒーローは5人のリリーフピッチャーでした。放送席、どうそ。 

 

【試合結果: 阪神 3-3  DeNA

 

【試合結果: ソフトバンク 5-4 西武】

6回勝ち越しホームラン、明石選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果: オリックス 7-2 日本ハム

プロ初勝利、齋藤投手のヒーローインタビュー

 

【試合結果: ロッテ 5-4 楽天

6回2失点で今シーズン初勝利、石川投手と6回勝ち越しタイムリーヒット、田村選手のヒーローインタビュー