ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年7月21日(火)のヒーローインタビュー

【本日のヒーロー】

巨人:菅野、阪神:糸原、北條、ヤクルト:青木

日本ハム:近藤、西武:鈴木

 

【試合結果:巨人 4-0 中日】

9回3安打11奪三振で今シーズン2度目の完封勝利、菅野投手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今シーズン4勝目、菅野智之選手です。ナイスピッチングでした。

(菅野)ありがとうございます。

まずはご自身の今日のピッチング振り返ってください。

(菅野)初回のピンチを凌いだのが一番大きかったです、はい。

唯一の2度目の完封となりましたが、その完封についていかがですか?

(菅野)そうですね、まあこだわりは持ってやってますけど、今日みたいに球数を多くなると終盤しんどいので、なるべく球数少なく投げれるように、はい、次回以降も頑張ります。

そのご自身、終盤体力的にはどうだったでしょうか?

(菅野)そうですね、結構疲れました、はい。

特に今日はどの辺りを意識してのピッチングだったんでしょうか?

(菅野)今日というよりも今シーズンは、先頭バッターをとにかく集中して切って行こうっていうことで投げてるので、それが今日はできたと思います。

そしてチームとしても先週の菅野投手が投げてからの7連勝です。これについていかがですか?

(菅野)チームが良い状態なのでとにかくその波に乗るだけなので、今日も先制してくれたのですごく心強かったです、はい。

では最後にご自身の次の登板について、メッセージお願いします。

(菅野)次も完封できるように頑張るんですけど、もしかしたらできないかもしれないんですけど、常に完封目指して頑張ります。

おめでとうございました。今日のヒーローは菅野投手でした。放送席、どうぞ。

【試合結果:阪神 9-4 広島】

3回勝ち越し2ランホームラン、糸原選手と7回に今シーズン初安打となるホームランを放った北條選手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、そしてタイガースファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、糸原健斗キャプテン、そして北條史也選手です。おめでとうございます。

まずは糸原キャプテンにお話を伺っていきます。3回2アウトランナー1塁、追い込まれたから見事な2ランホームランでした。あの打席、改めてどういう風に入っていったんでしょうか?

(糸原)なんとか塁に出ようと思ったんですけど、自分でもビックリするぐらいなホームランが出て最高でした。

糸原さんレフトスタンドへのホームランというのは、プロに入ってからは初めてでしょうか?

(糸原)初めてです、はい。

感触はいかがでしたか?

(糸原)完璧でした。

そのホームランが結果的に糸原さんの12試合連続ヒットになったわけですけれど、絶好調の要因なんでしょうか?

(糸原)チームに貢献するっていう気持ちで毎日試合出てるんで、良い結果になって本当に最高です。

さぁ糸原さん、今日ですね梅野選手の発案で、いつもとは違う登場曲での打席となりましたがどうでした?

(糸原)4打席目のスリルは、キャンプを思い出して、サインがバンドだったんでちょっと恥ずかしかったです、はい。

ただそれもヒットになりました。本当に今チーム状態もいいように伺えるんですけれども、キャプテンから見てチーム状態はいかがでしょうか?

(糸原)とても良いですし、後から行く今日だったら北條がすごいいい活躍したので、後から行くメンバーもすごいいい仕事してるので、連勝伸ばして頑張っていきたいなと思います。

さぁ今、話にありました北條さん、次にお話を伺わせて下さい。7回2点差に迫られた中、嫌なムード断ち切ってくれました。待ってましたよ。

(北條)ありがとうございます。

打った瞬間、左手を高らかと上げてらっしゃいましたが、どんな思いがあったんでしょうか?

(北條)ずっと打ってなかったんで、前に飛んだのも久しぶりで、興奮してました。

ベンチに帰ると手荒い祝福もありましたね。

(北條)最近もやもやしたんで、それが一気にすっきりしました。

このファンの拍手というのは本当にそのことだと思うんですけれども、今シーズンなかなか試合に出られず、北條選手自身が苦しい思いもされていたかと思うんですが、改めてここまでこのシーズンどういう風に向き合ってきたんでしょうか?

(北條)結果が出なかったのは、自分の責任でもあるんで、今日をきっかけにどんどん出て今日みたいな仕事をしていきたいなと思います。

北條さん自身が好きと話す夏は今から本格化しますけども、大爆発期待してもよろしいですか?

(北條)期待してください。お願いします。

それでは最後にそれぞれ一言ずつ頂きたいと思います。これでチームは今シーズン初の5連勝、そして貯金生活突入になります。明日からの試合に向けて意気込みを一言ずつお願いします。

(糸原)これもファンのみなさんのおかげだと思うんで、明日も勝ちます。

(北條)勝った試合に出たのが初めてなんで、これからも勝ち試合に出れるように頑張ります。

ありがとうございます。今日のヒーローは、糸原健斗選手、北條史也選手でした。改めて大きな拍手をお願いします。

 

【試合結果:ヤクルト 6-4 DeNA

5回逆転タイムリーツーベース、青木選手のヒーローインタビュー

放送席、そして場内のスワローズファンのみなさん、ヒーローインタビューです。今日は4打点、逆転のタイムリーツーベースもありました青木選手です。おめでとうございます。

(青木)ありがとうございます。

今日はヒット2本、いずれも得点に絡む当たりでした。まず初回のホームランから伺います。チェンジアップでしたね。

(青木)そうですね、本当に甘く来たところ一発で仕留めることができました。

球場にいても素晴らしい打球音が聞こえたんですが、感触どうでした?

(青木)行ったと思いましたけど、実際入ってくれてよかったです。

そして5回の第3打席、1、2番の連打でチャンスを作りました。あの打席はどういったこと考えてました?

(青木)とにかくつなげることを意識してやってました。とにかく2点取れば逆転だっていうのは分かってはいたんで、繋いで後ろのバッターに繋ぐこと、それだけを考えて打席に立ってました。

あの当たりも感触どうだったでしょう?

(青木)そうですね、いいとこでの一本だったんでまた格別でした。嬉しかったです。

先日は代打でも結果を出して、そして先発に起用されても結果を出す。今バッティングの状態どうですか?

(青木)ずっとここ最近よかったんで、今日もそれをキープできたと思いますし、いい打席が続いたと思います。

チームにとっても今日久々に先発した原投手に勝ちがつきました。このあたりはどう捉えてますか?

(青木)そうですね、やっぱり個人的には柱になってほしいピッチャーなんで、こうやって勝ちがついたこと、本当に嬉しく思います。

カードの頭を取って勝ち越して神宮に戻りたいですね。

(青木)そうですね、とりあえず明日取れるように頑張っていきたいと思います。

おめでとうございました。

(青木)はい、ありがとうございます。

青木宣親選手でした。

 

【試合結果:日本ハム 2ー1 ソフトバンク

7回勝ち越しタイムリーヒット、近藤選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:西武 8ー3 ロッテ】

5回勝ち越し犠牲フライなど3打点、鈴木選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:オリックス 10ー3 楽天

8回表の途中、濃霧によるコールド ヒーローインタビューなし