ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年7月18日(土)のヒーローインタビュー

【本日のヒーロー】

阪神:西、糸原、巨人:サンチェス、ヤクルト:小川

西武:中村、ソフトバンク:柳田、ロッテ:柿沼

【試合結果:阪神 8-3 中日】

3失点完投勝利で今シーズン2勝目の西投手と3回タイムリーツーベース、糸原選手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、そしてタイガースファンのみなさん、ヒーローインタビューです。今日は投打のヒーロー、西勇輝投手と糸原選手の二人です。

まずは完投で今シーズン2勝目を挙げました西投手に伺います。甲子園球場でのお立ち台、今の気持ち教えてください。

(西)まずは、この度、自分のね、プライベートなことで、大変大事な時期にたくさんの皆様に迷惑かけて申し訳ありませんでした。あと家族にも本当に辛い思いさせてしまって、すごく反省しています。今後は甲子園のマウンドに立って、プレーで返すことが大事だと思ってます。今後もしっかり頑張ってきます。ありがとうございました。

西さん、そのプレーですけども、今日は去年の4月7日以来の完投勝利、ピッチング振り返っていかがですか?

(西)今日、家出てくる時に、絶対投げ切れと、決めて出てきました。何とか有言実行できてよかったです。

その強い思いもあって、チームは3連勝です。次の登板へ向けてまた抱負教えてください。

(西)こうやってね、完投できたんで、自分のピッチングも良かったですけれど、チームの負けが、連勝が続いて良かったと思いますし、皆が打ってくれたおかげで、こうやって僕は完投することできたので、あと、こうやってたくさんの方々に来てもらって応援してもらってありがたいです。これからもよろしくお願いします。

さて、続いては連夜のお立ち台、キャプテンの糸原選手です。連夜のお立ち台、今の気分を教えてください。

(糸原)2日連続って事でとても嬉しいです。

今日は3回にタイムリーツーベースがありました。どんな思いでバッターボックス向かったんですか?

(糸原)今日はいつも以上に西さんが集中してたので、なんとか助けてあげたいという気持ちで打ちました 。

さすが、キャプテンの糸原選手ですね。

(糸原)エースなんで、本当頼もしかったです。

糸原さん自身は、これで10試合連続ヒットなんですよね。この好調の要因はどこにあるんですか?

(糸原)チームのために毎日頑張るだけです、はい。

そのチームは甲子園に帰ってきて、また強くなり、そして連勝は3に伸びました。今のチームの雰囲気どうでしょう?

(糸原雰囲気はとてもいいですし、今日みたいにヒット5本で8点取ってるんで、すごいいいチームなんで、明日も勝てるように頑張ります。

改めて明日勝つと同一カード3連勝。明日へ向けて力強い一言お願いします。

(糸原)いつも声援ありがとうございます。明日も頑張ります。応援よろしくお願いします。

どうもありがとうございました。今日のヒーローは、西勇輝投手と糸原選手でした。放送席、どうそ。

【試合結果:巨人 4-2 DeNA

9回途中2失点で3勝目、サンチェス投手のヒーローインタビュー

それでは、ヒーローインタビューです。今日は9回に失点はしましたが、見事8回1安打、素晴らしいピッチングを見せました、3勝目を挙げましたサンチェス投手です。ナイスピッチングでした。

(サンチェス)ありがとうございます。

9回最後、中川投手のピッチングどんな気持ちで見ていましたか?

(サンチェス)彼がいいピッチングをすることを応援してました。アウト取ってくれると思ってました。

しかし今日は8回までは1安打ピッチング。9回はピンチを迎えたわけですが、今日は自身、どのように振り返りますか?

(サンチェス)状態は良くて、タイミングだったり、そのピッチングの内容ってのは良かったんですよ。毎回全力を尽くせるように頑張っています。

三振も9つ奪ってということだったんですが、今日は何が1番良かったと思いますか?

(サンチェス)今日は制球と変化球、そのコンビネーションがうまくいったと思います。

チームはこれで5連勝となりました。今チームの状態いかがですか?

(サンチェス)チームの状態とても良いですね。みんなたくさん一生懸命、全力を尽くしてますし、お互いがお互いを信じられてると思ってます。

完封勝利は次にお預けということになりましたが、次回のピッチングをファンに向けて一言お願いします。

(サンチェス)これからも継続して全力を尽くして、自分ができることを続けていきたいなと思っています。

今シーズン3勝目を挙げました、サンチェス投手でした。ナイスピッチングでした。

(サンチェス)アリガトウ。 

 

【試合結果:ヤクルト 9-4 広島】

6回2失点で4勝目、小川投手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、それではヒーローインタービューです。今日は6回2失点でリーグトップの4勝目を挙げました、小川投手です。ナイスピッチングでした。

(小川)ありがとうございました。

まずはですね、負けなしのこのリーグトップの4勝です。今の気持ちいかがでしょうか?

(小川)そうですね、野手の方にも助けられて、守ってもらってますし、得点も取っていただいているんでね、なんとか勝ちに繋げられて良かったと思います。

今日はどういった思いでマウンドに上がっていたんですか?

(小川)2連敗してる中のピッチングでしたし、昨日嫌な負け方してたので、なんとか意地を見せるじゃないですけど、気持ちで負けないようにマウンドに上がりました。

今日のゲームは、序盤はシーソーゲームでしたけれども、ご自身のピッチングどんなところがよかったという風に感じていらっしゃいますか?

(小川)前半戦で投げ合いと言うか粘り合いだったので、そこをなんとか最小失点で凌げたっていうところが大きかったと思います。

かなり低め低めのピッチング集まっていたようにも見えましたが。

(小川)そうですね、いいバッターも多いので、何とか低め集めて、打たせて取るピッチングをしたいと思ってたので良かったと思います。

そういった中でご自身の勝ち越しタイムリーもありました。そのあたりいかがでしょう?

(小川)スクイズ失敗した後だったのでね、なんとか食らいついてという気持ちが、ああいう結果になって良かったです。

是非最後にこれからもですね、戦いが続きますので一言お願い致します。

(小川)はい、まだまだ長い戦いですけど、1試合1試合、本当に自分のパフォーマンスしっかり出して勝ちに貢献していきたいと思います。

リーグトップ4勝目を挙げました。小川投手でした。ありがとうございました。

(小川)ありがとうございました。 

 

【試合結果:西武 4-3 楽天

6回勝ち越しホームラン、中村選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:ソフトバンク 2-1 オリックス

6回先制ホームラン、柳田選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:ロッテ 5-2 日本ハム

4回勝ち越しタイムリーツーベース、柿沼選手のヒーローインタビュー