ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年7月17日(金)のヒーローインタビュー

【本日のヒーロー】

阪神:青柳、糸原、広島:堂林

西武:ニール、ソフトバンク:笠谷、日本ハム:有原

【試合結果:阪神 4-1 中日】

7回1失点で3勝目の青柳投手と7回のタイムリーを含む3安打の糸原選手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、そしてファンの皆様、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは勝利投手の青柳投手、そしてタイムリーを含む3安打、キャプテン糸原選手です。

まずは青柳さん、今日もナイスピッチングでした。今日は何が1番良かったですか?

(青柳)そうですね、僕自身でアウト取ったの少ないんで、内野の方々がしっかりアウト取ってくれたのがよかったかなと思います。

それは横にいる糸原さんに向けての言葉ではあるんですよね。

(青柳鉄壁のセカンドがいるんで。

バッティングの前に先に守備について糸原さん、そういう風に青柳さんがおっしゃってますが、鉄壁の守備であると。

(糸原)ゴロピッチャーなんでもう常に準備して、足を引っ張らないように、ほんと頼もしいんで、すごいと思います、はい。

今日はゴロアウト全部で16個ですかね、青柳さん、すごいゴロの数でしたけれども、ポイントは6回7回先頭バッター出塁のイニングだったと思いますが、あの辺りの気持ちはどうでした?

(青柳)そうですね、回投げ切る事と、梅野さんのリードにしっかり応えることだけを考えて投げました。

今シーズンはここまで本当に安定したピッチングが続いていますが、この好調の要因はどこにあるんでしょう?

(青柳)梅野さんのリードに従うだけです。

ご自身でも今シーズンに関しては、これで早く3勝目。かなり見応えを感じてらっしゃるんじゃないですか?

(青柳)本当に野手の方がしっかり打ってくれてるんで、僕に勝ちがついてるだけで、これからもよろしくお願いしますって感じです。

当然次回も勝利をファンは期待していると思いますが、次の登板に向けて、また次はどんなピッチングを見せてくれますか?

(青柳)今日みたいなピッチングができたら、また勝ちが近いと思うので、今日みたいピッチングを続けるように頑張りたいと思います。

さぁ続きまして、3安打猛打賞、キャプテン糸原選手ですが、今日のご活躍ご自身ではどう振り返りますか?

(糸原)中日にやられたのでやり返すっていう気持ちを持って臨みました。

2点差の7回、チャンスで打席が巡ってきました。あの場面どんな思いで打席に向かいました?

(糸原)前の糸井さんが繋いでくれたので、絶対打ってやるっていう気持ちで打ちました。

バッティングは狙い通りでしたか?

(糸原)そうですね、まあいいとこに飛んでくれて貴重なタイムリーになって良かったです。

そういえば3回にも先制点のきっかけとなる内野安打がありますけども、あれに関してはご自身どう振り返りますか?

(糸原)今日はもうあれが全てです。

あれが全てってのもう少し詳しく伺えますか?

(糸原)あのヒットがあったから3本打てました。

それにしてもこれで9試合連続ヒット、7月の月間打率は4割近いんですが、この絶好調の原因はどこにあるんでしょう?

(糸原)チームが勝てばいいと思ってるんで、少しでもチームに貢献できるように頑張るだけです。

まだまだ試合が続きます。明日もドラゴンズ戦行われています。明日はですね、また前回やられた3連敗の借りを返すためにも大事な1戦になると思うんですけども、明日に向けて一言最後にお願いいたします。

(糸原)今チームは試合に出てる選手と出てない選手チーム一丸となってるんで、連勝を伸ばしていけるように頑張ります。

キャプテンらしい一言で締めて頂きました。ありがとうございました。今日のヒーローは、青柳投手、糸原選手でした。放送席、どうぞ。 

【試合結果:巨人 2-1 DeNA

6回降雨コールドのため、ヒーローインタビューなし

 

【試合結果:広島 9-2 ヤクルト】

ツーベース3本を含む4安打、堂林選手のヒーローインタビュー

放送席、それではお待たせいたしました、ヒーローインタビューを行います。今日のヒーローは、4安打、堂林翔太選手です。 ツーベース3本にシングル1本、右に左にナイスバッティングでした。

(堂林)ありがとうございます。

そして打率は4割5分に迫ろうとしております。現在首位打者。この辺りはいかがでしょう?

(堂林)特に何も考えていません。

ファンの間からは11年目、堂林選手覚醒という声が多く聞かれますが、ご自分ではいかがですか?

(堂林)そうですね、打席の中では自分のやることに集中しているので、それが良い結果に結びついてると思います。

そして今日はチーム3連敗の中、初の3番スタメンでした。どんな気持ちで今日のゲームに臨まれました?

(堂林)とにかく連敗を止めたかったので、それだけを考えて試合に臨みました。

そしてお客さんの入ったマツダスタジアムでの初勝利でございました。この声援にだいぶ勇気をもらったんではないですか?

(堂林)力になりましたし、何とか勝ちたかったので勝てて良かったです。

これでチームにも弾みがついたと思います。今後暑い中での戦いが続くと思いますが、意気込みをお願いします。

(堂林)はい、もうなんとか勝ちを届けられるように、毎日頑張りたいと思います。

そして球場のファンの皆さん、テレビの前のファンに一言お願いします。

(堂林)はい、明日も勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

今日のヒーローは堂林翔太選手でした。ありがとうございました 。

 

【試合結果:西武 10-2 楽天

6回2失点で今シーズン2勝目、ニール投手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:ソフトバンク 9-1 オリックス

2番手で登板しプロ初勝利、笠谷投手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:日本ハム 7-4 ロッテ】

6回2失点で今シーズン初勝利、有原投手のヒーローインタビュー