ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年7月2日(木)のヒーローインタビュー

【本日のヒーロー】

中日:岡野、巨人:桜井、炭谷、ヤクルト:村上

西武:森、日本ハム:野村、ロッテ:マーティン

【試合結果:中日 4-2 阪神

5回2失点でプロ初勝利、岡野投手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、それではヒーローインタビュー、プロ初勝利、岡野投手にお話しを伺います。プロの大きな第一歩、初勝利を達成しました。今どんな思いがこみ上げてきますか?

(岡野)とてもうれしい気持ちでいっぱいです。

先程、与田監督と記念撮影もありました。ウイニングボールも手にしました。どんな思いでしょう?

(岡野)そうですね、苦しい投球だったんですけど、何とか加藤さんに助けられて、何とか粘ることができたので、ホントに良かったと思います。

その苦しさ、粘り、いきなり初回から訪れましたけれども、あの辺りのピッチングどんなことを考えていらっしゃったんですか?

(岡野)そうですね、甘いところにいかないように厳しく厳しく攻めていった結果だったので、良かったです。

ずっと1球1球声を上げながら、ホントに必死の5イニング、そんな風にも見えたんですが、今日のピッチングご自身でどう振り返られますか?

(岡野)そうですね、力んで少し荒れていたんですけど、なんとか粘ることが出来たんで、今後は少し力抜いて頑張っていきたいと思います。

ただ、その最後の最後の5回は、ピンチで相手は4番、渾身の力を振り絞った、そんな感じにも見えましたが。

(岡野)そうですね、ここでしっかり抑えて、味方の攻撃に繋げたいと思って、必死に投げました。

降板してからは、試合どんな風に見てたんですか?

(岡野)ちょっとドキドキしながらなんですけど、必死に声出して応援してました。

勝利の瞬間、自信のプロ初勝利、その瞬間どんな思いだったんでしょう?

(岡野)ホッとしたんですけど、また次に向けてしっかり頑張らないとなという気持ちになりました。

改めてプロ初勝利のウイニングボールはどうしますか?

(岡野)両親に渡そうと思います。

自信の大きな第一歩を踏み出しましたが、今後の長いプロ野球人生の最後目標を聞かせてもらえますか?

(岡野)チームの先発陣に割って入れるようにこれからも精一杯頑張っていきたいと思います。

では最後、ファンにメッセージもお願いします。

(岡野)3連勝できたので、これからも勝利に向かってチーム一丸と頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。今日のヒーローはプロ初勝利、岡野投手でした。

 

【試合結果:巨人 5-3 DeNA

8回2安打1失点、桜井投手と3安打3打点の炭谷選手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、今日のヒーロー、見事今シーズン初勝利、桜井投手です。ナイスピッチングでした。

(桜井)ありがとうございます。

今日は8回を投げてわずか2安打無失点、、何が良かったんでしょうか?

(桜井)そうですね、ブルペンではちょっと力みがあったんですけど、マウンドに立って、結構リラックスできて投げれたので、そこはコントロール乱すことなく、投げれた要因だと思います。

強力ベイスターズ打線ですが、2番から4番までパーフェクトに抑えましたが、この辺りというのは?

(桜井)そうですね、コース重視でしっかり逆玉とか無いように、慎重に投げていきました。

それからジャイアンツの先発陣としては、菅野投手以外は7回まで投げ切る投手がなかなか出てこなかった中で、7回、そして8回と行きましたね。

(桜井)そうですね、今日の朝のミーティングで宮本コーチにやっぱり中継ぎを休ませるっていうのが先発の今日役目と言われたので、出来るだけ長い回を投げれたことは良かったです。

特に7回、8回、終盤というのはここも2イニングパーフェクトに抑えてっていう感じでしたね?

(桜井)ベンチで亀井さんに、あとは気持ちだけって言われたので、気持ちは切らさず投げました。

それから今日は、炭谷選手とのバッテリーでしたが、去年から炭谷さんは桜井さんが投げる試合でよく打ってくれますよね。

(桜井)そうですね、いつも助けてられてるので感謝しています。

さぁ、そしてチームもファンも次のピッチング、もう今から楽しみになっていると思いますが。

(桜井)そうですね、今日のようにしっかり長い回を投げれるように頑張っていきたいと思います。

また是非素晴らしいピッチング、見せてください。

(桜井)ありがとうございます。

続きまして、炭谷選手にお越しいただきます。今日はリードでそしてバットでも大活躍。まずリード面から伺いますが、桜井投手、見事なリードで抑えていきましたけど、どのあたりがこうポイントだったんでしょう?

(炭谷)前回もそうですけど、初回から飛ばす、思い切ってくる中で、丁寧にインコースも大胆に投げてくれていたので、そういったとこが好投の要因かなと思います。はい。

今シーズンのベイスターズ打線は本当に気が抜けないバッターが次から次やってくる中で、この抑えられたというのは、改めてどういったところがポイントになってきたんでしょうね。

(炭谷)ホームラン一発は打たれましたけど、サクがね、ランナー無駄なランナーを出さずに、またこう、長打を食らわない、素晴らしいピッチングだったと思います。

それから打っては今日は3安打、2本のタイムリーもありました。3打点。あの特に最初のタイムリーというのは、桜井投手の好投がある中でなんとしても援護点が欲しいという場面で迎えた、ランナー3塁1塁でしたね。

(炭谷)もちろん先制点、僕自身も欲しかったし、自分でもホントに楽になりました。

打った瞬間、右中間抜けていきましたけど、あの辺りっていうのはまだ覚えていますか?

(炭谷)あの、なんて言うんですかね。あんま覚えていないです。

そうですか。さぁこれでいいスタートを切って、4カード連続も越えてということになりました。これからの投手陣。また頼もしい存在がね、ひとり桜井投手出てきましたけど、改めて今後に向けてどうでしょう?

(炭谷)ピッチャーはね、1試合1試合、ホントに一生懸命投げてくれてるし、キャッチャーとして誠司がね、今抜けてるんで、なんとかいるメンバーで、誠司が帰ってくるまで、勝ち星重ねて、頑張っていきたいと思います。

是非また攻守にわたる活躍見せてください。

(炭谷)はい、ありがとうございました。

 

【試合結果:ヤクルト 9-5 広島】

9回サヨナラ満塁ホームラン、村上選手のヒーローインタビュー

放送席、そして全国のスワローズファンのみなさん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはサヨナラグランドスラムを放ちました、村上宗隆選手です。ナイスバッティングでした。

(村上)ありがとうございます。

あの打席、まずは振り返ってみてください。

(村上)そうっすね、あの、満塁で回ってきたので、なんとか1点取ろうと思って打席に入りました。

まさに先輩たちが繋いだ、そして、サヨナラのグランドスラムとなりました。今のお気持ちはいかがですか?

(村上)素直にうれしいです。

ホームインしたとき、チームメイトにも迎えられましたが、その時の思いは?

(村上)勝ったんだな、って思いました。

打った瞬間はいかがでしたか?

(村上)いい感じに捉えていたので、行ったかなという風に思いました。

まさに4番としての仕事をしっかりと果しました。この乱打戦制したのもひとつ大きいんじゃないでしょうか?

(村上)そうっすね、開幕戦で満塁で回ってきたときは、三振してしまったんで、その借りが返せたかなと思います。

チームとしてもこれで連勝、接戦をものにした連勝でした。今後に向けても大きい勝利となったんじゃないでしょうか?

(村上)そうっすね、まだ試合は始まったばっかりなので、これから先、どんなことがあるか分からないですけど、流れに乗って頑張りたいなと思います。

それでは最後まで応援してくれたスワローズファンに是非メッセージをお願いします。

(村上)そうっすね、無事勝つことができました。次の試合も応援お願いします。以上です。

ありがとうございます。今日のヒーローはサヨナラのグランドスラムを放ちました、村上宗隆選手でした。おめでとうございます。

(村上)ありがとうございます。

 

【試合結果:西武 9-5 オリックス

ホームランを含む3安打4打点の活躍、森選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:日本ハム 9-8 ソフトバンク

プロ初ホームランとサヨナラタイムリーの野村選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:ロッテ 8-5 楽天

ホームラン含む2安打3打点、マーティン選手のヒーローインタビュー