ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2020年6月30日(火)のヒーローインタビュー

【本日のヒーロー】

中日:柳、巨人:戸郷、パーラ

西武:栗山、楽天鈴木大地、小深田

 

【試合結果:中日 5-0 阪神

7回無失点で今季初勝利、柳投手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。見事、今シーズンの初勝利を挙げました。柳投手です。おめでとうございます。

(柳)ありがとうございます。

ナイスピッチングでしたが、まずは今日の試合、どんな気持ちでマウンドに立ったんでしょうか?

(柳)えー、まぁ、週の頭でしたし、自分がチームを勝たせるんだという気持ちでマウンドにあがりました。

結果、7回を投げて3安打7奪三振の無失点でした。今日のピッチング振り返ってみていかがでしたか?

(柳)まぁ、木下さんがホントにいいリードして引っ張ってくれたと思いますし、何回もピンチがあったのにも関わらずベンチが続投を選んでくれたので、その思いに応えたいという気持ちも強かったです。

そして、前回からの修正点ですが、監督からも少し内角というキーワードがありましたが、どのあたり、意識して修正したんでしょうか?

(柳)やっぱり、インコースがあってのアウトコースだと思いますし、そういった部分、配球の部分っていうのを1週間考えなおして、今日は表現っていうか、できたと思います。

そして、ずっと0でいって、最終回のあの7回、あの時はどんな意識でピッチングしていたのでしょうか?

(柳)いや、もうホントに相手の青柳さんもいいピッチングをされていたので、絶対、点数はあげない、ていう気持ちで腕を振りました。

そして、そのあとベンチに下がったあとに、味方アルモンテ選手の試合を決定付ける満塁ホームランがありました。だいぶベンチでも喜んでましたね。どんな気持ちでしたか?

(柳)はい、喜びが溢れ出しました。

本当に最後は投打もかみ合っての素晴らしい勝利だと思ったんですが、改めて、6連戦のカードの頭をしっかり取った、この辺りについてはいかがですか?

(柳)勝ったっていうのはホントにデカいと思いますし、明日、山本が投げますけども、いいピッチングしてくれると思うので、はい、僕はまた次に向けて頑張りたいなと思います。

今シーズン最初のヒーローインタビューでしたが、そのヒーローインタビューがこのような形でしたが、改めてどうですか、こういったヒーローインタビューは?

(柳)いやー、ホントにお客さんがいないので、はい、早くお客さんの前でヒーローインタビューが受けれるように、そういう日が1日でも早く来てほしいなと思います。

明日への期待がありましたが、柳投手、中6日で行けば来週以降もこのナゴヤドームでのピッチングが続くと思います。柳投手の次の登板への期待、聞かせてください。

(柳)次もチームが勝てるように1球1球腕を振っていきたいな、とそういう気持ちでいます。はい。

おめでとうございました。勝ちました柳投手でした。

 

【試合結果:巨人 5-2 DeNA

7回途中2失点で2勝目の戸郷投手と6回勝ち越しタイムリーヒットのパーラ選手のヒーローインタビュー

放送席、放送席、それでは今日のヒーロー、まずは戸郷投手にお話しを伺います。7回途中2失点というピッチング、ナイスピッチングでした。

(戸郷)ありがとうございます。

まずは今日の投球、ご自身で振り返っていかがでしょうか?

(戸郷)はい、初回の立ち上がりっていうのを意識してたんですけど、あそこで点数取られるっていうのが、ひとつまだ甘いところなのかな、と思います。

あの立ち上がり、まさにご自身話されたように2失点というような立ち上がりでしたが、あの辺りはどのように投球感じていらっしゃったんですか?

(戸郷)そうですね、いつもよりは意識はしていたんですけど、球が甘くなったりですとか、ちょっと心の緩みっていうのが出たかなと思います。

ただ、その後は無失点の投球でした。どのあたりを改善したんでしょうか?

(戸郷)そうですね、一番は自分だけじゃなくチームのためにやっているんだっていうところで、ひとつ気持ちを入れ替えたっていうところがあります。

あとまさに戸郷投手の気持ちが出ていたのが、6回裏の攻撃、チームが逆転した場面ですが、あのベンチ前で戸郷投手思わずガッツポーズも出ていました。

(戸郷)そうですね、やっぱり今日は野手に助けられたかなと思いますね。

あの7回のマウンド、途中で交代となりましたが、あの辺りはご自身の心情はいかがですか?

(戸郷)そうですね、前回も7回途中っていうのも頭によぎっていたんですけど、やっぱり2-3となって、ちょっと苦しくなって、これからの反省なのかなと思います。

ただ、開幕から2連勝です。いかがですか?

(戸郷)そうですね、自分的にははい、2連勝ってのが一番うれしいですし、これからもっともっとチームのためにやっていければなと思います。

改めてになりますが、次回への登板に向けてもお気持ちお聞かせてください。

(戸郷)はい、次回、今回の反省をしっかりと出せるように、そしてまた、勝ちにつなげるように頑張っていきたいです。

見事な開幕2連勝、戸郷投手でした。ありがとうございました。

(戸郷)ありがとうございました。

それでは、続きましてパーラ選手にお話しを伺います。見事な逆転となりますタイムリーヒット、ナイスバッティングでした。

(パーラ)非常にいい場面だったので、なんとかヒットを打てて良かったと思います。

まさに、チームが繋いで繋いで打席が回ってきました。どんな思いでバッターボックスに入りましたか?

(パーラ)とにかくヒットを打って、コンパクトなバッティングを打席に入って、なんとかヒットを打てて良かったと思います。

出場、前の試合、ヤクルト戦はホームランがありまして、2試合連続の打点となりました。非常に状態も良さそうに見えますが、いかがでしょうか?

(パーラ)できるだけチームメイトにいろんなピッチャーのこと、コーチとか、聞きながら打席に入ってます。

そして今日は新加入、外国人選手ウィーラー選手のデビュー戦ともなりました。ウィーラー選手の加入というのはパーラ選手にとって、どのようないい影響ありますか?

(パーラ)すごく明るい選手で、なんとか二人で活躍して1試合1試合行きたいと思います。

それでは最後に明日以降の戦いに向けて、チームを代表してひとことお願いします。

(パーラ)とにかく自分のベストを尽くして、そしてチームの勝利に貢献できて、また勝てるように頑張りたいと思います。

ナイスバッティングでした。ありがとうございました。

今日のヒーロー、戸郷投手、パーラ選手でした。放送席、どうぞ。

 

【試合結果:ヤクルト (雨天中止) 広島】

【試合結果:西武 3-2 オリックス

先制タイムリーの栗山選手のヒーローインタビュー

 

【試合結果:楽天 15-4 ロッテ】

3ランを含む2安打3打点の鈴木大地選手とプロ初ヒット、ルーキーの小深田選手のヒーローインタビュー

【試合結果:日本ハム 1-1 ソフトバンク