ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

【2020/6/23 巨人 3-2 広島】 読売ジャイアンツ 戸郷投手、北村選手 ヒーローインタビュー

7回途中2失点で今シーズン初勝利の戸郷投手と勝ち越しタイムリーヒットの北村選手のヒーローインタビューです。

【試合結果:巨人 3-2 広島】

戸郷投手、改めまして今の心境聞かせてください。

(戸郷)はい、一番うれしい気持ちが自分の中であります。

特に9回の攻防というのはどんな思いで見守っていましたか?

(戸郷)そうですね、なんとか抑えてくれっていう思いで、はい、待ってました。

今回、東京ドームとしては戸郷投手としては先発、初めてのマウンドだったと思いますけど、いつもとは違うマウンドでしたか?

(戸郷)そうですね、やっぱり開幕4戦目ということで相手も広島ということで自分も緊張しながら入りました。

その初回は連続三振で立ち上がりいきましたけれども、そのあたりどうだったでしょう?

(戸郷)そうですね、初回立ち上がりよかったんですけど、やっぱり7回のホームランってのが、自分としては悔いが残っているので、次の登板に向けてしっかり反省していきたいです。

その直前の6回は、3者連続三振というイニングもありましたが、あの終盤は振り返っていかがでしたか?

(戸郷)そうですね、やっぱり7回っていうのが、自分の中では、気に食わないとこですけど、他のピッチングはちょっとよかったので、自分的には満足かなと思います。

練習試合でしっかり最後結果を残して、開幕ローテーションまずスタート切れました、手ごたえ1試合だけですが、何か心にありますか?

(戸郷)そうですね、やっぱり広島を抑えたっていうことが、ひとつ自身につながったと思うので、次からどこのチームでも倒せるように、1勝1勝積み重ねるように頑張っていきたいです。

今日、スタジアムには球場にはファンのみなさんいないですけど、全国でジャイアンツファンが戸郷投手のピッチングを見て、ホントに興奮してこれからの期待を寄せてると思いますが、改めて今後に向けてぜひファンに一言を頂けますか?

(戸郷)はい、えー、今後はもっともっといいピッチングができるように頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。ナイスピッチングでした。続きまして北村選手に来ていただきました。勝ち越しタイムリー2ベースヒット、ナイスバッティングでした。

(北村)ありがとうございます。

まず今日は今シーズン初めてのスターティングメンバーで、スタートしたという試合でしたけれでもいかがでしたか?

(北村)そうですね、あのー、その前の試合で初安打を打つことができたので、緊張もしましたけど、思い切ってプレーしようと思って、今日は臨みました。

今日の試合は両投手が素晴らしいピッチングで、なかなか得点が入らない緊迫した展開の中であの5回を迎えましたが、改めていかがだったでしょうか?

(北村)そうですね、戸郷が頑張っていたので、あの打席はなんとか後ろに坂本さん丸さんと和真といいバッターが続くので、なんとか繋げようと思って打席に立ちました。

繋ぐという意味ではそのイニング、直前に炭谷選手が14球粘ってヒットで出塁、迎えた打席でしたね。

(北村)はい、そうですね、ピッチャー投げさせてくれていたので、なんとかものにしてやろうという気持ちで打席に立ちました。

2-2からの5球目、打った瞬間、あるいは抜けた瞬間、その心境覚えていますか?

(北村)打った瞬間は、あ、センターフライかなと思ったんですけど、打球が伸びてくれと思いを込めて走ってました。

見事今日これで試合を取りました。さぁ、今後に向けてまた1軍そしてスターティングメンバー、北村選手に期待寄せられていると思います。

(北村)そうですね、まだまだこれから長いシーズンありますので、まずは明日の2戦目そして3戦目とまた勝てるように頑張っていきたいと思います。

明日からも是非素晴らしいプレー見せてください。

(北村)はい、頑張ります。

ありがとうございました。