ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

【2020/6/21 DeNA 2-1 広島】 横浜DeNAベイスターズ 宮崎選手 ヒーローインタビュー

2020年シーズン開幕3戦目

サヨナラタイムリーの宮崎選手のヒーローインタビューです。

【試合結果:DeNA 2-1 広島】

放送席、放送席、では今日のヒーローです。最後、見事な逆転サヨナラタイムリーヒットでした。宮崎選手です。おめでとうございます。

(宮崎)ありがとうございます。

まずチームとしての本当に大事な試合での勝利を決める1本でしたが、振り返っていかがですか?

(宮崎)そうですね、やっぱり連敗していたので、なんとか連敗を止めようっていう気持ちで、はい、最後は立ちました、はい。

ノーアウト満塁で回ってきましたが、どんな気持ちでどんな思いで打席に入りましたか?

(宮崎)みんなが繋いでくれたので、僕も後ろにつなぐっていう気持ちで、はい、打席に入りました。

あの2ボールからひとつスライダーを見たあとの4球目でしたけれども、あの4球目はどんな狙いでスイングしたんでしょうか?

(宮崎)もうストライクゾーンにきたら、思いっきりいこうという気持ちで、はい、向かいました。

打った瞬間、サヨナラになるっていう打球だったでしょうか?

(宮崎)そうですね、はい。なってよかったです。

あの宮崎選手自身は開幕からヒットもホームランも出ていましたけれども、少しチームは連敗スタートになって苦しい立ち上がりでしたけれども、今日のこの勝利は選手からするといかがですか?

(宮崎)そうですね。この1勝で勢いに乗っていければいいかなと思います。

横浜スタジアムの満員のファンこそね、まだいないんですけど、ファンのみなさんに届ける1勝だったと思いますが、改めてそういった意味ではこの1勝いかがですか?

(宮崎)そうですね、えー、モニター越しに盛り上がってもらえたんじゃないかな、と思います。

宮崎選手にはTwitterを通してですね、子供たちから質問がきていますので、ひとつ質問させていただきます。

サヨナラの場面で決めてくれる印象が多いんですけれども、打席に入るときに心がけていることは何ですか?という質問が届いています。

(宮崎)うーん、そうですね、しっかり自分を信じて打席に立つことが一番大事じゃないかなと思います。

120試合、今シーズン始まったばかりですが、また明後日からもこのホームの試合が続きます。今シーズン、そして明後日以降に向けての決意を選手を代表してお願いします。

(宮崎)えー、そうですね、まだスタジアムの試合がたくさんありますけれども、熱い試合を見せれるように、精いっぱい頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。おめでとうございました。

(宮崎)ありがとうございます。

宮崎選手でした。