ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

【2020/6/20 ヤクルト 6-2 中日】 ヤクルトスワローズ 小川投手 ヒーローインタビュー

2020年シーズン開幕2戦目

6回2失点で今シーズン初勝利、小川投手のヒーローインタビューです。

【試合結果:ヤクルト 6-2 中日】

放送席、放送席、お待たせいたしました。今日のヒーローは見事今シーズン、チーム初勝利に貢献しました、小川泰弘投手です。おめでとうございます。

(小川)ありがとうございます。

自身、今シーズンの初登板で初勝利、それがチームの今年の最初の勝利となりました。今どんなお気持ちですか?

(小川)まずは勝利をすることができて、ホッとしています。はい。

昨日の開幕戦は延長の末、敗れました。迎えた今日、小川投手としてはどんなテーマを持ってマウンドに上がったんでしょうか?

(小川)とにかく、攻め込んでいく気持ちを忘れずに投げましたし、1球1球気持ちで勝つんだという気持ちで、全面に出して押していきました。

今日は1回に山田選手のホームラン、村上選手のホームランがありました。3点を先制してもらった、その辺りだいぶ好投につながったんじゃないでしょうか?

(小川)だいぶ、そうですね、援護していただいて、ノッていけましたし、守っているときもバックのみなさんが声かけてくれて、強い気持ちで投げることができました。

6回を2失点、降板後、高津監督からはどんな声を掛けられたんですか?

(小川)ナイスピッチングと声かけて頂きました。

今シーズンは異例ずくめの1年間ということになりますが、改めて小川投手の今シーズンの目標を教えていただいてもいいですか?

(小川)個人的には2桁勝利を目指して頑張りたいと思いますし、チームとして昨年すごい悔しい思いをしているので、浮上のきっかけをつかめるように最後まで強い気持ちで戦っていきたいと思います。

今日もスタンドにはファンの姿はありませんけれども、カメラの向こう側で多くのスワローズファンが声援を送ってくれていたはずです。小川投手からファンのみなさんにカメラを通して、メッセージをお願いいたします。

(小川)はい、カメラ越しですけど、本当に応援が届いたと思います。ありがとうございました。えー、グラウンドに入れるのはもう少し先になると思いますが、それまで選手全員が一丸となって、勝利を目指して1戦1戦戦っていきます。応援よろしくお願いします。

見事今シーズン初勝利、チームの初勝利に貢献しました小川泰弘投手でした。ありがとうございました。

(小川)ありがとうございました。