ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

【2020/6/19 広島 5-1 横浜】 広島カープ 大瀬良投手 ヒーローインタビュー

2020年シーズン開幕戦。

完投勝利にプロ初ホームランの大瀬良投手のヒーローインタビューです。

【試合結果:広島 5-1 横浜】

放送席、放送席、勝ちましたカープのヒーローインタビューです。今日のヒーローは投げて打っての大活躍、大瀬良大地投手です。おめでとうございます。

(大瀬良)ありがとうございます。

最高の一日になりましたね。

(大瀬良)そうですね。待ちに待った開幕だったので、なんとかチームが勝って良かったです。

まずは投げる方で9回を投げて・・・

(大瀬良)音が聞こえない。。

音声が少し・・・届いてますでしょうか?大瀬良投手聞こえますでしょうか?

(大瀬良)すみません、今聞こえます。すみません。

まずは投げる方からですが、9回を投げて1失点、完投勝利ということになりましたが、全体を振り返っていかがですか?

(大瀬良)そうですね、状態自体は正直あんまり良くなかったんですけど、えー、まぁなんとか丁寧に投げようっていうふうに、會澤さんと話をしていたので、なんとか最後まで投げ切ることができて良かったです。

非常に全体のピッチングを見て、こう落ち着いているようにも見えたんですけど、その辺りも意識して投げていたんですか?

(大瀬良)えー、相手ピッチャーも今永くんだったので、先制点を取られてしまったんですけど、なんとか粘り強く投げれば、逆転してくれると信じて頑張って投げました。

そしてハイライトが8回、1アウト3塁、同点のピンチで三好選手のファインプレーがありましたが、あのファインプレーはどう見ていました?

(大瀬良)いや、あの打球ちょっと追えてなかったんですけど、速すぎて。あのー、なんとか三好が取ってくれてですね、あそこは本当に大きかったかな、と、はい、感謝しています。

そして打つ方でいいますと、まず同点タイムリー、あそこはどんな思いで打席に向かったんですか?

(大瀬良)そうですね、まぁ初球から行っていいよ、って話だったので、なんとか取られた点数を取り返したいなという思いで、打席に立ちました。

そして9回にはプロ初ホームランが飛び出しましたが、あのホームランの感触はどうでした?

(大瀬良)そうですね、たまたま振ったら当たったんですけど、追加点になったので9回楽な気持ちでマウンドに上がることができました。

そして今年はみなさんが心待ちにした特別なシーズンだと思います。最高のスタートが切れたんじゃないですか?

(大瀬良)そうですね、えー、僕たちもこの日を待ちわびてファンの方々にいいプレーを届けたいなという思いで今日迎えたので、えー、なんとかいいプレーができたと思うので、引き続き頑張っていきたいなというふうに思います。

では、最後に今年はまずは無観客で始まったシーズンですが、改めて今シーズンどんなシーズンにしていきたいですか?

(大瀬良)えー、初めての経験がたくさん続いていくと思うんですけど、ファンのみなさんと手を取り合って、素晴らしいシーズンにしていきたいな、とそういうふうに思ってます。

おめでとうございます。今日のヒーローは大瀬良大地投手でした。

(大瀬良)ありがとうございました。