ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

【2019/3/31 DeNA 3-2中日】 DeNAベイスターズ 山崎投手、佐野選手 ヒーローインタビュー

2020年シーズン開幕まではYouTubeで人気のヒーローインタビューをピックアップしていきます。

2019年3月31日、サヨナラヒットの佐野選手と山崎投手です。

【試合結果:DeNA3-2中日】

ベイスターズ開幕カード勝ち越しはサヨナラ勝利!投打のヒーロー、山崎康晃投手・佐野恵太選手です。

まずは山崎さん、見事なサヨナラ勝ち、そのマウンドに上がった気持ちはいかがでしたか?

(山崎)そうですね、今日はとても大事な試合になると思っていたので、あのー、9回呼ばれた瞬間、0に抑えて野手陣に期待を込めて、ベンチから見守ってました。

開幕戦でもマウンドに上がりましたが、その開幕独特の緊張とは違う、今日は同点、絶対に、という思いでマウンドに上がったと思いますが、その辺の緊張感、いかがでしたか?

(山崎)そうですね、あのー、本当にたくさんの方々に見に来ていただいてますし、僕たちも声援感じながらグラウンド立っているので、本当にいい一日になりました。

同点、緊張感のある場面での山崎康晃ジャンプというのは、どんな思いで聞くんですか?

(山崎)いやもう、あのー、ホントうれしいですね。あのー、ホントにパワー頂いてます。ありがとうございます。

そしてマウンドを抑えた後の9回の裏、バッター陣にどんな思いでベンチの中から見てました?

(山崎)もうさっきも言いましたけど、大事な試合になるって思っていたので、あのー、なんとか1点取ってもらえるように、僕もベンチで必死に応援してました。

その決勝打を打ったヒーローが隣にいますが。

(山崎)もう、あの、ナイスバッティング!

では、そのナイスバッティングを見せました、佐野恵太選手です。ご自身プロ2度目のサヨナラタイムリーでした。どんな思いでバッターボックスに向かいました?

(佐野)えー、緊迫した試合だったので、最後試合を決めることができてよかったです。

去年のサヨナラタイムリーも6月29日でしたが、同点の場面でしたね、同じようなシチュエーションでしたね。

(佐野)はい、自分で決めてやると思って打席に立ちました。

打った球種は何ですか?

(佐野)えー、ストレートだと思います。

その球種、ストレートというのはある程度絞っていたんですか?

(佐野)あーもうチャンスだったので、来た球を思いっきり打とうと思っていました。

そして、この開幕カードの勝ち越しを決めたスタンドのみなさんの喜んでる顔を見てのお気持ちは?

(佐野)ホント打席に入る前から大声援を送ってもらっていたので、はい、とても感謝しています。

そして今日は喪章をつけてのプレーでした。ベイスターズ初代監督の近藤昭仁に対する哀悼の意を込めたゲームでもありました。山崎さん、そのチームの歴史を作ってくださった大先輩が旅立った、その哀悼を込めた試合というのは、どんな思いで迎えました?

(山崎)そうですね、あの、たくさんの歴史を感じながら僕たちもプレーするべきだと思いますし、あのー、そういう先輩達、あのー、偉大な先輩方の為にも一生懸命頑張って、今年優勝したいと思います!

佐野さん、亡くなられた近藤昭仁さんはプレーヤーとしても日本一に輝きました。そんなチームの歴史を作ってくださった選手であり監督であった、その近藤さんに対してそんな歴史を感じながらのゲームはいかがでした?

(佐野)えー、本当に偉大な先輩達に並べるように日本一になれるように頑張りたいと思います。

では改めてお二人に、今日これだけ詰めかけてくださいましたファンの皆様にお願いします。

(山崎)えー、今日も一日ありがとうございました。また明後日から頑張ります!

佐野さん、お願いします。

(佐野)えー、本当に大声援ありがとうございました。えー、まだ・・明後日から頑張ります。応援よろしくお願いします。

それではお二人にはいつもので締めて頂きましょう!みなさんも一緒にタオルの準備よろしくお願いします。それでは行きましょう!

(佐野)I LOVE YOKOHAMA!